スパイダーマン役トム・ホランド、『ブラックパンサー』に「完璧に惚れた」 ─ チャドウィック「一緒に世界取ろうな」返信

日本では2018年3月1日より公開されるマーベル・シネマティック・ユニバース最新作『ブラックパンサー』。一足先に公開を迎えた米国では公開初日のチケットが劇場によっては15分で完売、公開後4日間の興行収入成績が『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)を超えるなど、化け物級の大ヒットとなっている。ミシェル・オバマ夫人をはじめ各所から絶賛の声が上がる中、『スパイダーマン:ホームカミング』で主人公のスパイダーマン/ピーター・パーカーを演じたトム・ホランドもまた、自身のTwiitterにて「wakandaforever」のハッシュタグを付け『ブラックパンサー』に賛辞を贈った。

「チャドウィック・ボーズマンへ。なんてすごい映画仲間なんだ、完璧に惚れた。革新的だし、歴史を作ったね、おめでとう。もしまだなら、悪いこと言わないから『ブラックパンサー』を観に行って!」

スパイダーマン:ホームカミング

© 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2017 MARVEL.

ブラックパンサー

©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

トム・ホランド演じるスパイダーマン、そしてチャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサーは共に映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)にてデビュー。瑞々しい魅力を放つスパイダーマン、そして王としての気高さと優れた身体能力を併せ持つブラックパンサーは共に称賛をもって迎えられた。『ブラックパンサー』後、二人は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年4月公開)でも出演を果たす。チャドウィック・ボーズマンは、盟友からのメッセージに、次のような返信を行っている。

「ありがとよ。次は一緒に世界取ろうな。」

映画『ブラックパンサー』は、2018年3月1日より全国ロードショー。『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)のライアン・クーグラーがメガホンを取る。チャドウィック・ボーズマンの他、天才科学者シュリ役でレティーシャ・ライト、女戦士オコエ役でダナイ・グリラ、ヴィランのエリック・キルモンガー役でマイケル・B・ジョーダンが出演する。

(文:まだい)

Source: https://twitter.com/TomHolland1996/status/966852240756555776

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。