Menu
(0)

Search

トム・クルーズ60歳、飛行機にしがみつく『ミッション:インポッシブル』衝撃スタント画像でお祝い

https://twitter.com/chrismcquarrie/status/1543571296604364801

大ヒット公開中のトップガン マーヴェリックでも、ハリウッドスターとしての存在感を改めて示しているトム・クルーズ。その輝きもフィジカル面も全く衰えを感じさせないトムは、2022年7月3日に60歳の誕生日を迎えた。

トム・クルーズが還暦、にわかに信じがたい。

トムは次回作としてミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONEを控えている。このシリーズでトムは毎作、常識を打ち破る前人未踏スタントに挑み続けており、次回作でも常人離れしたアクションに挑むとされる。監督のクリストファー・マッカリーはTwitterで、トムの60歳の誕生日を祝して最新スタント画像を公開した。

空中で曲芸飛行する複葉機にスーツ姿でしがみつくイーサン・ハント。コックピットが無人なので、イーサンは飛行中の機体から投げ出されて、必死にしがみついているところなのかもしれない。『デッドレコニング』でもまたイーサンは命がけのミッションに挑むことになるようだ……というのはともかく、これはトムが身一つで挑んでいるスタントなのだろうか?

『トップガン』でも『ミッション:インポッシブル』でも、命の危険すらある本物のアクションに挑み続けるトム。この飛行機しがみつきも、CGなしでやっている可能性もある。画像では安全器具や命綱も見えず、その腕二本だけでしがみついているように見えるが、一体どう撮影しているのだろう。我々ファンはトムの果敢な挑戦に驚かされる準備は常にできているが、今作は想像をさらに超える衝撃が待っていそうだ。

ちなみに『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』の特報映像では、トムがバイクで崖から真っ逆さまに落下する姿もあるが、これもトム本人がバイクジャンプを1万3,000回練習して実際に飛んだスタントだそう。ヒエェ。

映画『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』は、2023年全国公開。トム・クルーズはこの作品で2023年にまた日本に帰ってくることを予告している。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。代表。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューを行なっています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly