スパイダーマン役トム・ホランド、『暇を持て余したソー』に反撃 ─ アイアンマンとキャップは「親友」、優しい世界へ

かわいみが深い。

『スパイダーマン:ホームカミング』でスパイダーマン / ピーター・パーカー役を演じるトム・ホランドが、『マイティ・ソー』クリス・ヘムズワースが投稿したネタ動画に反撃に出た。


Chris Hemsworthさん(@chrishemsworth)がシェアした投稿

ソーの動画とは、2017年6月6日に本人のインスタグラムに投稿されたもの。「アベンジャーズのリハーサルに遭遇した」というクリスは、スパイダーマンやアイアンマンらのアクション・フィギュアを前に「おかしいね、ソーのフィギュアがないんだね、わざとかな?」と、『シビル・ウォー』に呼んでもらえなかった恨みを込めて自慢のハンマーで淡々とフィギュアをぶっ飛ばしていった。その際、スパイダーマンのフィギュアを「この子はガキだからね、転んじゃうだろうね」と指先で小突き倒していたいのである。

トム・ホランドは、この動画にアンサーを返した。「僕もクリヘムさんと同じことをやるぞ!僕にはあんなカッコいい見た目も、オーストラリアン・アクセントも、すごい上腕二頭筋もないけど」と語るホランドの前には、ソーを含めたアベンジャーのアクション・フィギュアが並ぶ。右手を差し出すと、ミニミニサイズのソーのハンマー『ムジョルニア』をノールックでキャッチ…に失敗。「僕にもハンマーはあるぞ」と得意げなホランドは、まずはソーのフィギュアに一撃を加える。”カァン”という高い音と共に倒れる雷神さん。「誰がガキだって?」とカメラに向かって満足げだ。

さらにホランドは、スパイダーマンとアントマンの”虫ブラザーズ”コンビのフィギュアを自ら引き寄せ合い、「♪ベストフレ〜ンド」とご機嫌。実はホランド、アントマンとスパイダーマンの再共演を熱望しているのだ。
そこに『シビル・ウォー』で分裂していたアイアンマンとキャプテン・アメリカのフィギュアも加え、「♪ベストフレ〜ンド」と歌う。良かった、シビル・ウォーなんて無かったんや…!

続いてウィンター・ソルジャーことバッキーのフィギュアを、「あなたはちょっと恐いで〜す、正直〜」と遠くへ引き離すと、「あなたとはまだ絡んでないですね」とホークアイのフィギュアを摘む。『シビル・ウォー』で不慮の事故を起こしたファルコンのフィギュアは、「やっつけてやる、どっかいってろ」とテーブルから転落させた。

ホランドは、スパイダーマン、アントマン、アイアンマン、キャプテン・アメリカの4体を「チーム」とすると、取り出したスパイダーマンうちわでバッキー、ホークアイ、ブラック・ウィドウのフィギュアを殲滅。大好きな先輩たちだけを残し、スパイダーマンうちわを顔に当ててご満悦なのであった。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年8月11日公開。

Source:https://youtu.be/PlwQjqLRiAY

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。