Menu
(0)

Search

『トランスフォーマー』実写新作映画、2022年6月に米公開へ

トランスフォーマー/最後の騎士王
© 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.

トランスフォーマー』シリーズの実写新作映画(タイトル未定)が、2022年6月24日に米国公開されることがわかった。米パラマウント・ピクチャーズによる発表を、米Deadlineが報じている。

現在、パラマウント&ハズブロは『トランスフォーマー』の実写映画を2本進行中だ。ひとつは『ゾディアック』(2007)や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズの脚本家ジェームズ・ヴァンダービルトによる企画で、「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」などの邦題で日本でも放送された『ビーストウォーズ』を原案にするもの。正義のサイバトロン側は動物に、悪のデストロン側は恐竜や昆虫に変形する。

また、もうひとつは『キング・アーサー』(2017)や『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービの新作ドラマ(タイトル未定)を執筆するジョビー・ハロルドによる企画で、こちらは『バンブルビー』(2018)の世界観を継承する作品だと伝えられている。ただし現時点では、ヴァンダービルトとハロルド、どちらの脚本が製作に進み、2022年の米国公開にこぎつけるのかは定かでない。

ちなみに『トランスフォーマー』シリーズには、惑星サイバトロンを舞台に、オプティマス・プライム&メガトロンを描く新作アニメ映画(タイトル未定)の企画も存在することが報じられたばかり。ただし、こちらは実写版とは「別物」とのこと。監督は『トイ・ストーリー4』(2019)のジョシュ・クーリー、脚本は『アントマン&ワスプ』(2018)のアンドリュー・バレル&ガブリエル・フェラーリが務める。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly