Menu
(0)

Search

『トップガン マーヴェリック』監督、企画頓挫の『トロン』第3作の真相を語る ─ 「もう少しだった」

トロン:レガシー
© Walt Disney Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画『トップガン マーヴェリック』を大ヒットさせているジョセフ・コシンスキー監督が、お蔵入りとなった自身の作品に言及しながら、大企業下で行われる映画製作の実情に切り込んだ。

ジョセフ・コシンスキー監督といえば、1982年公開のSF映画『トロン』28年ぶりの続編『トロン:レガシー』を手がけた人物。初監督作にして米ディズニーの大作を任されたコシンスキー監督は、その後『Tron: Ascension』というタイトルの第3作にも着手していた。しかし2015年、主演にジャレッド・レトを要求したスタジオ側と、前作キャストの続投を見据えていたコシンスキー監督の間で生じた創作上の相違により、企画の頓挫が発表されたのだ。

当時から7年、コシンスキー監督は米Vultureで『トロン』を巡る一件について回顧。頓挫してしまったことに対し、どうやらコシンスキー監督は創作上の相違のみが要因ではないと考えているようだ。

「2015年までは、違うディズニーでした。『トロン:レガシー』を作った時、彼らはマーベルやスター・ウォーズを所有していませんでした。ファンタジーやSFは、私たちの役割だった。でも他のこうしたものを傘下にしてしまうと、なるほど、お金をつぎ込むのはすでに知られている財産で、爪を黒塗りした風変わりな画学生は端に追いやられてしまうんだって。それが『トロン』でした。

2006年のピクサー・アニメーション・スタジオ完全子会社化以降、ハリウッドの映画スタジオの買収を積極的に進めたディズニーは、2009年にマーベル・エンターテインメント、2012年に『スター・ウォーズ』『インディ・ジョーンズ』などを擁するルーカスフィルム、2019年に「20世紀フォックス映画」として知られた20世紀スタジオを傘下に収めた。独自のストリーミングサービス「Disney+」の主要ブランドを見ると一目瞭然なように、買収されたいずれのスタジオもディズニー映画の看板フランチャイズの製作を現在任されている。

こうして、コシンスキー監督が進めていた『トロン』シリーズは、本人の言葉を借りると「端に追いやられてしまった」わけだが、監督は「ほんとうにもう少しだったんです。一生懸命やったんですけどね」と名残惜しさを吐露している。一方、「それは良いんですけど」とも続け、すでに踏ん切りをつけている模様。むしろ『トップガン マーヴェリック』に至る現在のキャリアに感謝しているようで、「もし僕が『トロン:アセンション』を作っていたら、『オンリー・ザ・ブレイブ』を作っていなかっただろうし、そのほかの映画も作れていなかったと思います」と語っている。

なお、現在『トロン』シリーズからはコシンスキー監督が関与していない第3作が進行中。脚本には『エラゴン 遺志を継ぐ者』(2006)のジェシー・ウィグトウ、監督には『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』(2016)のガース・デイヴィスが就任している。主演・製作のジャレッド・レトは、2022年3月に「遅かれ早かれ何かが発表されるかもしれません」と話していたが、今のところ続報は届いていない。

あわせて読みたい

Source: THR,Vulture,

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly