Menu
(0)

Search

【夕刊】タランティーノ、映画紹介番組を開設/MCU版『ブレイド』撮影監督が判明か/「パーシー・ジャクソン」新ドラマ、撮影スタート ほか

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2022年6月3日のトピックはこちら!

タランティーノ、映画紹介ポッドキャストを開設

映画監督・脚本家・作家のクエンティン・タランティーノが、長年のコラボレーター/友人であるロジャー・エイヴァリーと共に米SiriuxXMで映画紹介ポッドキャストを開設する。同じレンタルビデオ店で働いていたタランティーノとエイヴァリーは、リスナーに「好きなんだと気づいていなかった映画」を紹介するという。

Source: Deadline

MCU版『ブレイド』に「ナルコス:メキシコ編」撮影監督が参加か

マハーシャラ・アリ主演、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『ブレイド(原題)』の撮影監督に、「ナルコス:メキシコ編」(2018-2021)のダミアン・ガルシアが参加している模様。ハリウッド批評家協会会員のウィル・マヴィティ氏が伝えている。今夏より撮影開始の見込み。

「パーシー・ジャクソン」新ドラマ、撮影スタート

この投稿をInstagramで見る

Rick Riordan(@rickriordan)がシェアした投稿

ディズニープラス(Disney+)にて企画されている新ドラマ「Percy Jackson and the Olympians(原題)」の撮影がスタートしたようだ。原作・脚本のリック・リオーダンが現場の写真を投稿した。主人公パーシー役は『アダム&アダム』のウォーカー・スコーベル。ほか共演には、アナベス役のリア・ジェフリーズ、グローヴァー役のアーヤン・シムハドリをはじめ、グリン・ターマン、メーガン・ムラーリー、ジェイソン・マンツォーカスらが名を連ねている。

『アラクノフォビア』リメイク版、『ハッピー・デス・デイ』監督が参加

1990年のホラー・コメディ『アラクノフォビア』のリメイク版に、『ハッピー・デス・デイ』シリーズなどで知られるクリストファー・ランドンが参加する。監督・脚本を担う。製作はジェームズ・ワン率いる米Atomic Monsterとオリジナル版を手がけたスティーヴン・スピルバーグ率いる米Amblinが共同で行う。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly