Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』J・J・エイブラムス、『最後のジェダイ』ライアン・ジョンソンに感謝 ─ 「なぜ作るのかを思い出せた」

J.J.エイブラムス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19679067265/

スター・ウォーズ』スカイウォーカー・サーガの完結編となる最新作スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの劇場公開を2019年12月20日(金)に控えた今、脚本・監督のJ・J・エイブラムスは、“ある宣言”を各所で続けている。それは製作にあたって、J・Jが、自身の手がけた『フォースの覚醒』(2015)とは一味も二味も違うアプローチで挑んだこと。どうやら、大胆なアプローチで賛否を分けた前作『最後のジェダイ』(2017)のライアン・ジョンソン監督から受けた影響は大きかったようだ。

なぜ、僕たちはこの映画を作っているのか。すでに観たことがあるものを作るためではありません。ライアンは、僕がそのことを思い出す手伝いをしてくれました。『フォースの覚醒』の時、僕が窮屈な思いをしていたとか、制限を受けていたとか、そういうことは言いません。だけど(製作当時)オリジナル3部作に忠実なものを作りたいと思っていた自分に気づかされたんです。今回は、もう少しだけ“挑戦している”という感覚がありました。」

Total Filmにて、J・Jは『スカイウォーカーの夜明け』の製作について「少なくとも(前回より)自由なアプローチでやることにしました」と語っている。「『フォースの覚醒』の時は、僕が思う『スター・ウォーズ』に忠実なアプローチにこだわっていました。できるだけ実物を使って撮るとか、現地で撮影をするとか」。J・Jいわく、今回もそうした方法はある程度継続されているという。しかし、彼は同時に「前回ならやらなかったようなことをやっています」とも語っているのだ。

実は、J・Jは早い段階からライアンの影響を隠していなかった。2019年5月には「ライアンの仕事を観たことが、自分の本能や直感から創作に取り組むことに繋がりました」「何かに忠実にするのではなく、自分が正しいと感じることをやっています」と語り、いうなれば映画作家J・J・エイブラムスの“覚醒”を予感させていたのだ。

ちなみにライアンは、『スカイウォーカーの夜明け』について「驚かされたいし、ゾクゾクしたい。(J・Jには)予想だにしなかったことをやって欲しいし、それに付き合いたい」とエールを送っている。果たして、42年間にわたった『スター・ウォーズ』の物語はいかにして幕を閉じるのか。

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)日米同時公開

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly