Menu
(0)

Search

「ウォーキング・デッド」ミショーンは「また出てくる」 ─ ダナイ・グリラ演じる女性剣士、いずれ再登場の方針

ウォーキング・デッド
© 2019 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

人気シリーズウォーキング・デッド(2010-)のシーズン2~10に登場した、ダナイ・グリラ演じるミショーンが再登場する方針であることがわかった。チーフ・クリエイティブ・オフィサーのスコット・ギンプル氏が明かした。

この記事には、「ウォーキング・デッド」シーズン10のネタバレが含まれています。

ウォーキング・デッド
©2019 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

『ブラックパンサー』(2018)のダナイ・グリラが演じたミショーンは、元弁護士という経歴を持つ、日本刀を武器に戦うドレッドヘアの女性剣士。アンドリュー・リンカーン演じるリック・グライムズがシーズン9をもって“生死不明”として退場したのち、リックが生存している可能性を目の当たりにし、リックを探して旅に出た。

今後、ミショーンの再登場はありうるのか。米Colliderでの率直な問いかけに、シリーズを司るキーパーソンであるギンプル氏は「もちろん」と答えている。

「ミショーンはまた出てくるでしょうし、僕たちはまたミショーンの物語を描くつもりですよ。シリーズにおける彼女の結末は、あらゆる意味で、ある物語の始まりでしたからね。」

またギンプル氏は、2020年10月11日に開催されたオンライン版New York Comic Conのチャット画面でも「またミショーンは出てきますか?」との質問に「出てきます」と応答。具体的な計画はさておき、ミショーンの再登場に積極的な姿勢を示した。

むろん気になるのは、再登場がいつ、どのような形になるのかだ。「ウォーキング・デッド」のメインシリーズは2021年放送のシーズン11で完結するため、これを記念して早くもゲストとして再登場する可能性もあれば、一方で有力視されるのは、リックが主人公の映画版『ウォーキング・デッド(原題:The Walking Dead)』。2023年にはダリル&キャロルのスピンオフシリーズ(タイトル未定)も予定されていれば、今後は新旧のキャラクターが登場するアンソロジー・シリーズ「テイルズ・オブ・ザ・ウォーキング・デッド(原題)」も企画されている。チャンスはいくらでもありそうなだけに、裏返して言えば、いつまで待てばいいのかもわからない……。

あわせて読みたい

Sources: Collider, ComicBook.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly