Menu
(0)

Search

【夕刊】「オビ=ワン」単独ドラマ、2021年3月撮影開始/ヒュー・ジャックマン主演舞台、2022年に延期/ルッソ兄弟製作の戦争映画、Netflixで米配信 ほか

20201012 夕刊

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年10月12日のトピックはこちら!

スター・ウォーズ「オビ=ワン」単独ドラマ、2021年3月撮影開始

ユアン・マクレガー
CC BY-NC 3.0 https://vimeo.com/63324878

『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、オビ=ワン・ケノービを主人公とするドラマシリーズ(タイトル未定)が、2021年3月に撮影予定であることがわかった。本作は『エピソード3/シスの復讐』(2005)から8年後、『エピソード4/新たなる希望』(1977)から11年前を描く物語。この度、英BBCのトーク番組「The Graham Norton Show(原題)」に登場した主演のユアン・マクレガーは撮影時期を明かした上で、内容について「オビ=ワン・ケノービの物語ですね。自分だけが登場する訳ではありませんが、間違いなく出番は多いので、本当に嬉しいです」と語っていた。

Source: Variety

クリント・イーストウッド特集

ヒュー・ジャックマン主演のブロードウェイ・ミュージカル、2022年に延期へ

映画『フロントランナー』ヒュー・ジャックマン 舞台挨拶
©THE RIVER

ヒュー・ジャックマン主演、ブロードウェイ・ミュージカル『ザ・ミュージックマン(原題:The Music Man)』の上演が、2021年5月から2022年2月に延期されることが決定した。当初、舞台は2020年9月9日からプレビュー公演を行い、同年10月15日に初日を迎える予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受けて以前、プレビュー公演を2021年4月7日から、初日を同年5月20日に延期と発表。しかし、肝心のブロードウェイの劇場再開が2021年1月から5月31日に変更された為、このたび新たなプレビュー公演を2021年12月20日から、初日を2022年2月10日に延期する形となったわけだ。

Source: Deadline

『ローガン』脚本家が放つNetflix新サムライ・アニメ始動、マシ・オカら出演

Netflixから注目の新作アニメ情報だ。マヤ・アースキン、「HEROES/ヒーローズ」マシ・オカ、「スタートレック」シリーズのジョージ・タケイ、『アントマン&ワスプ』(2018)ランドール・パークといった日本人/アジア系キャストで、『Blue Eye Samurai』という企画が始動した。江戸時代を舞台に、剣術の達人である混血戦士の復讐劇を描く。脚本や製作には『LOGAN/ローガン』(2017)『ブレードランナー2049』(2017)脚本のマイケル・グリーンらが就任している。

Source: Deadline

アンジェリーナ・ジョリーとクリストフ・ヴァルツ、『アリスのままで』作家の新作映画企画で出演交渉中

アンジェリーナ・ジョリー
Photo by Foreign and Commonwealth Office https://www.flickr.com/photos/foreignoffice/32592511734/

アンジェリーナ・ジョリークリストフ・ヴァルツがロマンス作『Every Note Played(原題)』にて出演交渉中であることがわかった。原作は、若年性アルツハイマー病を描いた『アリスのままで』(2014)の著者リサ・ジェノヴァの小説。娘と疎遠になるなど、難の多いピアニストの元夫が、両手にALS(筋萎縮性側索硬化症)を患ってしまう。やがてピアノも弾けなくなったとき、元妻はしぶしぶ彼の看護にあたるようになり……。ジョリーとヴァルツはこの元夫婦役。監督は、『君への誓い』などのマイケル・スチー。

Source: Variety

ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」シーズン2、2021年配信決定

『ジュラシック・ワールド』シリーズのスピンオフアニメ、Netflixオリジナルシリーズ「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」が2021年に配信されることが決定、ティーザー予告編が公開された。シーズン1ではイスラ・ヌブラル島のキャンプ場を舞台に、孤立してしまった少年少女たちが、野放しとなった恐竜たちの中で命がけのサバイバルを繰り広げる物語が描かれた。シーズン2ではどんな物語に…? 製作総指揮はスティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ、フランク・マーシャルら。脚本・製作総指揮を「カンフー・パンダ ザ・シリーズ」(2011-2016)のスコット・クリーマーらが務めている。

『アベンジャーズ』ルッソ兄弟製作の戦争映画、Netflixで米配信

アンソニー&ジョー・ルッソ
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Anthony_and_Joe_Russo_by_Gage_Skidmore.jpg

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作を務めた実話戦争映画『Mosul(原題)』がNetflixにて2020年11月に米国配信される。イスラム過激派組織・ISILの攻撃が家族や故郷を襲うなか、テロリストを相手取ったゲリラ作戦に臨んだ現地のSWAT部隊を描く物語だ。監督・脚本は『バーニング・オーシャン』(2016)脚本のマシュー・マイケル・カーナハンで、本作が映画監督デビューとなる。2019年のヴェネツィア国際映画祭でワールドプレミアが実施されたが、配給元の101 Studiosが劇場公開を断念し、Netflixが権利を獲得した。全世界同時配信となるか、地域を限定してのリリースかは明らかになっていない。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly