Menu
(0)

Search

「ウォーキング・デッド」ノーマン・リーダス、「ダリル&キャロルの物語はまだ終わっていない」

「ウォーキング・デッド」シーズン10追加エピソード
© 2019 AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

人気海外ドラマウォーキング・デッド(2010-)のダリル(ノーマン・リーダス)&キャロル(メリッサ・マクブライド)を主人公としたスピンオフは、マクブライドの離脱によりダリルのソロシリーズとして描かれることとなった。しかし米Deadlineによると、リーダスはサンディエゴ・コミコン2022の会場で「ダリルとキャロルの物語はまだ終わっていない」とコメント。発言の意図や詳細は明らかにしなかったが、何らかの進展があるものと示唆しているようだ。

ダリル&キャロルといえば、シリーズ初期から絶大な人気を誇る仲良しコンビだ。マクブライドが地理的な問題でスピンオフを降板した際はファンの反発もあったが、リーダスは「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」に出演した際、彼女が休息をとるのは当然だと擁護している。「12年間というのはとても過酷なスケジュールで、彼女は少し休みたいと言っていました。だから、そうしているんですよ。彼女にはその資格があります」。

また、「(ダリルとキャロルは)いつかまた会うだろうし、他のキャラクターとも会うかもしれませんね。ただ、彼女は休みをとっています。その間『ミッションに行かないか?』と言われたので、『よし、行こう!』となったんです」とコメント。長年、素晴らしいケミストリーを築いてきたダリルとキャロルだけに、2人の物語が続くことに是非とも期待したい。

「ウォーキング・デッド」のその他スピンオフは、アンソロジーシリーズ「Tales of the Walking Dead(原題)」と、ニーガン(ジェフリー・ディーン・モーガン)&マギー(ローレン・コーハン)を追うリミテッドシリーズ「Isle of the Dead(原題)」が控えている。いよいよフィナーレを迎える本家「ウォーキング・デッド」シーズン11 Part3は、2022年10月2日より米国放送開始だ。

Source: Deadline

Writer

Kyoko
KyokoKyoko Okajima

アメリカ留学、大手動画配信サービスの社員を経て、ライターに転身。海外ドラマが大好きで、永遠のNo.1は『ブレイキング・バッド』と『ベター・コール・ソウル』。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly