Menu
(0)

Search

「ウォーキング・デッド」ダリル&キャロルの新スピンオフ、キャロル役メリッサ・マクブライドが離脱

ウォーキング・デッド
Melissa McBride as Carol Peletier - The Walking Dead _ Season 7, Episode 3 - Photo Credit: Gene Page/AMC

人気ドラマウォーキング・デッド(2010-)ダリル(ノーマン・リーダス)とキャロル(メリッサ・マクブライド)を主人公にしたタイトル未定の新スピンオフより、キャロル役のメリッサ・マクブライドが離脱したことが明らかとなった。

TV Lineによると、本企画からマクブライドが降板したため、新シリーズではダリルのみに焦点が当てられるという。現時点では、スピンオフの時代設定や概要などは明かされていない。

「ウォーキング・デッド」を放送・製作する米AMCは、マクブライドの降板について以下の声明を発表している。

「メリッサ・マクブライドは、『ウォーキング・デッド』ユニバースで最も興味深く、リアルかつ人間的で、人気のあるキャラクターの一人に息を吹き込んできました。残念ながら彼女は、以前に発表されたダリル・ディクソンとキャロル・ペルティエに焦点を当てたスピンオフに参加することが出来なくなりました。この作品は今夏にヨーロッパで撮影され、来年にプレミアの予定です。現時点でヨーロッパへの移転は、メリッサにとって論理的に不可能になりました。このニュースにファンが失望することは承知していますが、『ウォーキング・デッド』ユニバースは興味深い形で成長・拡大を続けており、近い将来、再びキャロルに会えることを心から願っています。」

当初、マクブライドの降板は「創作上の相違」が理由だと暗示されていたとのことだが、AMCの声明では、撮影地となるヨーロッパに俳優が長期滞在できない、単なる地理的な問題だと誤解を解いている。

親友同士のダリル&キャロルを描く新作がダリルのソロシリーズへ転じたスピンオフでは、「ウォーキング・デッド」で指揮を執るアンジェラ・カンと、同ユニバースでチーフ・コンテンツ・オフィサーを担うスコット・M・ギンプルが共同クリエイターを務める。

本家シリーズはシーズン11をもって幕を下ろすが、ダリルを主人公にしたスピンオフの他に、ニーガン(演:ジェフリー・ディーン・モーガン)とマギー(演:ローレン・コーハン)を中心にしたリミテッドシリーズ「アイル・オブ・ザ・デッド(原題: Isle of the Dead)、アンソロジーシリーズ「テイルズ・オブ・ウォーキング・デッド(原題:Tales of the Walking Dead)」が待機中だ。

Source:TV Line

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly