Menu
(0)

Search

「ウォーキング・デッド」リック・グライムズ主人公の映画版、2021年春撮影開始か

アンドリュー・リンカーン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/42749683025/ Remixed by THE RIVER

ドラマ「ウォーキング・デッド」(2010-)の映画版『ウォーキング・デッド(仮題)』の撮影開始が2021年春に望まれているようだ。主人公リック・グライムズを演じるアンドリュー・リンカーンが希望を伝えている。

2018年に初報が伝えられた映画版『ウォーキング・デッド』は、ドラマ版シーズン9にてシリーズを去ったリック・グライムズの“その後”を描く3部作として構想されている。第1作の舞台はシーズン9の数年後。すでに脚本作業も進行中で、2020年8月には執筆を手がけるスコット・M・ギンプルが、コロナ禍の影響を受けながらも水面下で進めていることを明かしていた

これまで本作の撮影時期に関する情報は伝えられていなかったが、米ABCnewsによれば、リンカーンは「(2021年)春にも撮影開始を望んでいる」という。撮影が開始となればコロナ禍下での実施が見込まれるが、リンカーンは「ある特定の前向きな気持ちがあるのを感じています」とも語っている。

クリント・イーストウッド特集

脚本作業以外にも本企画の新情報は伝えられており、シーズン10で物語を去ったダナイ・グリラ演じるミショーンが再登場する可能性もあるという。これは正式な発表ではないので、リンカーン以外の出演キャストは不明であるのが現状。リンカーンの望み通り撮影が2021年春に行われるのであれば、今頃はキャスティング作業が行われていてもおかしくないだろう。また、2年以上待たれる本作で監督を務める人物にも注目が集まるところだ。

あわせて読みたい

Source: ABCnews

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly