Menu
(0)

Search

クリス・ヘムズワース主演『タイラー・レイク -命の奪還-』予告編 ─ 『アベンジャーズ/エンドゲーム』ルッソ兄弟が製作

タイラー・レイク -命の奪還-
Netflix映画『タイラー・レイク −命の奪還−』2020年4月24日(金)独占配信開始

ソー役でおなじみクリス・ヘムズワース主演、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)アンソニー&ジョー・ルッソ監督がプロデュースするサバイバルアクション大作タイラー・レイク -命の奪還-が、2020年4月24日(金)よりNetflixにて全世界独占配信となる。このたび、予告編とキービジュアルが到着。クリス演じる最強傭兵、タイラー・レイクの戦闘スキルやカーアクションを早速堪能してほしい。

クリスが演じるタイラー・レイクは、数々の危険な戦闘を渡り歩いてきた大胆不敵で屈強な傭兵。裏社会の危険な任務を生業とするタイラーは、ムンバイで誘拐された麻薬王の息子オヴィを、ギャングが支配するダッカの市街地から救出するミッションを請け負うことに。裏社会の武器商人や麻薬密売組織らが牛耳るアジトに単身突入し、少年を奪還したタイラーだったが、街中のギャングたちすべてが敵となり、凄まじい猛追を受ける。任務遂行は不可能とも思われる絶体絶命の状況を、タイラーは無事に少年とともに脱出することができるのか。

クリント・イーストウッド特集

公開された予告編では、少年オヴィを救出して脱出を図るタイラーが、街中や建物の屋上、森の中などで敵の追跡から逃れ、そして、すさまじい生身の肉弾戦を繰り広げていく。ところが、街そのものが封鎖され、絶体絶命の状況に。オヴィを見捨てれば窮地を脱せるかもしれない……しかし、タイラーにはオヴィを守らねばならない“隠された理由”があった。全編クライマックスのようなアクションの連続、クリスの新たなハマり役を予感させるタイラー・レイク役に期待が高まる。

出演者はクリス・ヘムズワースのほか、「ストレンジャー・シングス」や『ブラック・ウィドウ』に出演するデヴィッド・ハーバーら。監督は『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)などでキャプテン・アメリカ役クリス・エヴァンスのスタントを務め、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でセカンドユニット・ディレクターとスタント・コーディネーターを担当したサム・ハーグレイヴが務める。プロデューサーは『アベンジャーズ/エンドゲーム』などで監督を務めた、MCU作品の功労者であるアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。脚本もジョー・ルッソが執筆した。

タイラー・レイク -命の奪還-
Netflix映画『タイラー・レイク −命の奪還−』2020年4月24日(金)独占配信開始

Netflix 映画『タイラー・レイク -命の奪還-』は2020年4月24日(金)独占配信開始

あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly