Menu
(0)

Search

Netflix「タイガーキング」新エピソードをまもなく追加か ─ 出演者ジェフ・ローが証言、キャロル・バスキンは登場せず

Netflixオリジナルシリーズ「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」独占配信中

アメリカを中心に世界で話題沸騰中、Netflixオリジナルシリーズ「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」の新エピソードがまもなく登場するという。出演者のひとり、ジェフ・ローが明かした。

「タイガーキング」はドキュメンタリー作品を得意中の得意とするNetflixが、2020年3月20日に配信を開始した全7話構成のリミテッドシリーズ。私設動物園の園長としてトラや貴重な動物を飼育するジョー・エキゾチック、ライバルの動物愛護運動家キャロル・バスキンらの姿を追い、彼らの衝突や苦悩、犯罪や疑惑に迫っていく作品だ。麻薬王に詐欺師、カルト教団のリーダーなど、登場人物の全員がヤバい、観る者の度肝を抜くドキュメンタリーである。米Rotten Tomatoesでは92%フレッシュの高評価を獲得、米Netflixのランキングでは約2週にわたって首位を譲らない人気ぶりを示している。

そんな「タイガーキング」は、どうやらまだ終わっていないらしい。2020年4月4日(米国時間)、シリーズの大ファンである野球選手ジャスティン・ターナーのもとに、出演者のジェフ・ロー(この人物の詳細はぜひシリーズをチェックしてほしい)からメッセージが到着。そこでは、「番組を観てくれてありがとう。Netflixはもう1話追加しますよ、来週配信されます。明日撮影するんです」と語られているのだ。

ジェフのコメントによれば、Netflixは5日に新エピソードの撮影を実施。配信がスタートされるという「来週」はすでにやってきているわけで、ジェフの認識が正しければ、もうすぐ「タイガーキング」の“その後”がお披露目されることになる。新エピソードについては、ジョー・エキゾチックの夫であるディロン・パサージュも製作を認めているが、本人に出演の声はかかっておらず、詳細は知らされていないとのこと。Netflixによる公式発表もなされていないため、状況には注視が必要だろう。

なお「タイガーキング」の主要人物であるキャロル・バスキンは、作中での描かれ方に納得しておらず、配信後には作品の批判に及んでいた。米Entertainment Weeklyでは、代理人を通じて、新エピソードについて「お話は来ていませんし、もし来ても出演しません」との意向を示している。

Netflixオリジナルシリーズ「タイガーキング: ブリーダーは虎より強者?!」は独占配信中。

Source: New York Post, Entertainment Weekly

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly