映画で読み解くUKメンズファッション 『おしゃれ』はイギリス映画から!各時代のスタイルも徹底解説!

映画を様々な角度に焦点をあてて観るとおもしろいですよね。サントラだったり構図だったり・・・今回は紳士の国、イギリスの作品から”クールなメンズファッション”に注目したいと思います♡ そのファッション用語や時代背景もお伝えしていくので、要チェック。

スーツはハズして着ろ!60sモッズ

60年代のロンドンの若者たちを描いた「さらば青春の光」。この映画のファッションのキーワードは”モッズ”!

モッズとは50年代から60年代にかけて労働者たちの間で流行したファッション、音楽などサブカルチャーのことです。ファッションではミリタリーや細身のスーツなどが代表格。”モッズコート”でおなじみのアメリカ軍のミリタリーパーカー(M-51)は、今でもよく街中で目にしますよね。

image 
「さらば青春の光」の登場人物たちもみんな3つボタンのスリムなスーツにモッズコートといういでたち。フォーマルな印象のスーツにカジュアルさが増すモッズコートの組み合わせ、今みてもかっこいいですよね!ちなみにモッズキッズたちがなんでヴェスパを選んで乗り回しているかというと”エンジンがむき出しになってスーツが汚れると嫌だから”そうです。

ジャージだっておしゃれ!永遠の不良スタイル

「おしゃれな映画ってなんだと思う?」「うーんやっぱりトレスポかな!」このやりとりを何度聞いてきたことでしょう。おしゃれサブカル映画の金字塔「トレインスポッティング」。みんな知っていようが、王道すぎると言われようが、でもやっぱり最高にイケてるんですよね。

主人公レントンをはじめとする仲間たちが着ているのはピチピチのTシャツ(ただこのTシャツは細い人にしか着こなせないという難点があるのでご注意を)、ダメージデニム、”NIKE(ナイキ)”などのジャージ。頭は”スキンズ”の影響を残した坊主スタイル。初めてトレスポを観た時は「こんなに坊主が似合う人はいない!」ってユアン・マクレガーにキュンキュンした覚えがあります。

image

Tシャツにジャージ、スニーカー、ダボっとしたトレーナー。ちょっと”小汚い”ファッションですがこの”不良(ワル)”感にけっこう女子はかっこいい♡となるものなんです。
この「トレインスポッティング」が影響を受けたのは90年代の”ブリットポップ”音楽ムーブメント。”クール・ブリタニア”という言葉も生まれたこの音楽ムーブ、代表するミュージシャンは”オアシス””ブラー”などです。このブリットポップを牽引したミュージシャンたちも、ジャージをファッションとして着こなしています。

さすがにクリスマスのデートにレントンのような格好で来られたら帰る道を選びますけれど、おしゃれ女子たちにはやっぱり「トレインスポッティング」のファッションはツボなのではないでしょうか。「トレインスポッティング2」では果たして登場人物たちはどんなスタイルに身を包んでいるのか、レントンはピチピチTシャツがまだ入るのか・・・今から楽しみです。

image

【20年振りの再結成!】『T2 トレインスポッティング』予告編が公開!【和訳あり】

定番のブラックもよりクールに、ワイルドに。

アウトローで男くさい映画といえばやっぱりこれ「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」ではないでしょうか。若きジェイソン・ステイサムも出演しているこの作品、ギャングたちが騙し騙され争いあうクライム・ムービー。

音楽もカメラワークもどこをとってもおしゃれなのですが ファッションもまたかっこいい。

image

ギャングたちは皆ライダースやスーツに身を包んでいて、飛び抜けて目立つ格好はいないのですが 皆”ブラック”をより男くさく着こなしています。

インナーにポロシャツを着たり、襟にちょっとしたラインが入っていたり。シンプルですがそれぞれの個性が控えめに光るこの感じ。女性うけよりとにかく男くさくありたい・・・そんなあなたにおすすめです。

マーチンにフレッドペリー、イギリスの80s

“スキンズ”は元々は先ほどご紹介した”モッズ”がルーツの若者たちのこと。この”スキンズ”ファッションがよく見てとれるのが映画「ディス・イズ・イングランド」。80年代のイギリスの雰囲気を掴み取ることができます!

物語はませた男の子がひょんなことから年上のグループの仲間に入り、最初は楽しくやっていたものの ある少年が刑務所から帰ってきたことにより事態は一変。右翼的思想に傾いていってしまうという、”おしゃれ映画”とは一言でひっくるめられない社会派もの。重い内容ですが劇中の音楽とキャラクターたちの小粋なファッションが、映画を観やすくしてくれています。

image

主人公が仲間に入れてもらった年上のグループの男の子たちは、細身のデニムにサスペンダー、Dr.Martins、フレッド・ペリーのポロシャツ。頭は”スキンズ”の名の通り坊主頭!シャツやサスペンダーというかっちりしたアイテムと、坊主頭という絶妙なジャンキーさがかっこいいですよね。
おもしろいのが頭を借刈り上げているのは男の子ばかりでなく、女の子もということ!前髪だけ残して後ろを刈り上げたり、襟足だけ残したり・・・かわいい?かはさておき、当時はこれがイケてたらしいです。年上グループのリーダー格の少年のシュッと痩せた格好は「トレインスポッティング」のレントンを思い出させるような。

デニムをロールアップさせてマーチンを合わせたり、サスペンダーだったりと上級者ファッションですが 着こなせた時には「あの人かっこいい!」と言われること間違いなし(なはず)。

清楚なあの子を誘うなら・・・

2014年代に製作され「歌もファッションもめちゃくちゃかわいい!」と女子の間で密かに話題になったミュージカル映画「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」。体の弱い主人公、イヴが仲間と出会い、音楽によって自分を見つけ出し成長していくという物語です。

この主人公イヴの透き通るようなルックス、歌声、清楚なファッション(雑誌でいうとFUDGE系)どこをとってもとにかくかわいい。そんな”グッドガール”なあの子とお近づきになりたい!それなら同じ映画の男の子からファッションを見てみましょう。

image

白いセーターにシャツ、間違ってもビリビリになっていないデニム。ジャケットもスーツも黒はあえてやめて、柔らかいブラウンを。清潔感あふれる”飾りすぎず、尖ってもいなく、シンプルで、でもなんだかおしゃれ”そんなさりげないファッションのヒントがたくさん詰まってます。
全体的にガーリーな雰囲気の映画ですが映像、音楽、センスに溢れたテンポの良い作品となっているので ぜひお家デートでの一本にどうぞ。

今回はイギリスのメンズファッションを中心にご紹介しました!イギリスでは自分の思想や精神を、ファッションや音楽で表わそう、表現しようという文化がとても強いように思われます。時代を越えてもこれらのファッションが私たちの目にクールにうつるのは、そのジャンルの若者たちの考え方、スタイルがしっかりと確立されていたものだからかもしれません。

“おしゃれな格好”に困った、ファッション好きなあの子が言ってる”スキンズとかグランジファッション”が分からない!そんな時はこれらの映画を観て、自分のファッションの幅を広げてみてはいかがでしょうか♡

Eyecatch Image:http://betterangelsnow.com/addon/movies&p=4&id=11798

About the author

フリーライター(1995生まれ/マグル)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • T$UYO$HI率いるMSML予約受付開始! – 笑顔のファッション通信 2016年11月14日 at 9:14 AM

    […] p;トゥー・スモーキング・バレルズ」ではないでしょうか。若きジェイソン・ステイサムも出演しているこの作品、ギャングたちが騙し騙され争いあうクライム・ムービー。(続きを読む) […]

    Reply