Menu
(0)

Search

トム・ホランド主演『アンチャーテッド』6週間の製作休止へ ─ 『スパイダーマン』第3作への影響どうなる

トム・ホランド
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28652895005/

スパイダーマン』シリーズのトム・ホランド主演、人気アドベンチャーゲームの実写映画版アンチャーテッド(原題:Uncharted)』が、新型コロナウイルスの影響を受けて、6週間の製作休止になったことがわかった。米DeadlineVarietyが報じている。

ソニー・ピクチャーズ製作による本作は、プリプロダクション(撮影準備)の段階にあり、Varietyによると、2020年4月にドイツ・ベルリンで撮影開始予定だったという。6週間の休止を経ることから、製作の再開は早くとも4月末から5月初旬になると思われる。しかし7月には『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)の撮影が予定されており、同作への影響も気になるところだ。

ソニーは『アンチャーテッド』の他にも、シンガーソングライターのカミラ・カベロ主演の新映画版『シンデレラ(原題:Cinderella)』、ケヴィン・ハート&ウディ・ハレルソン出演のアクション・コメディ映画『The Man From Toronto(原題)』、ダコタ・ファニング&エル・ファニング姉妹の初共演作『ザ・ナイチンゲール(原題:The Nightingale)』などの製作も一時休止することを決定している。いずれも撮影の再開時期は未定だ。

映画版『アンチャーテッド』では、ゲームで語られることのなかった主人公ネイサン・ドレイクの若き日の姿が描かれる。出演者にはネイサン役のトムをはじめ、ネイサンの師匠であり相棒のビクター・“サリー”・サリバン役を演じる『トランスフォーマー』『テッド』シリーズのマーク・ウォールバーグ、『デスペラード』(1995)『ペイン・アンド・グローリー』(2020年初夏公開)のアントニオ・バンデラスらが参加。監督は『ヴェノム』(2018)『ゾンビランド』シリーズのルーベン・フライシャー監督が務める。

映画『アンチャーテッド(原題:Uncharted)』は2021年3月5日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Sources: Deadline, Variety

Writer

南 侑李
Minami南 侑李

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly