Menu
(0)

Search

まるで海底版『エイリアン』、クリステン・スチュワートの海底SFホラー『Underwater』予告編が米公開

https://youtu.be/jCFWEzIVILc

『トワイライト』シリーズ以来、カリスマ的人気を誇るクリステン・スチュワート主演の海底SFスリラー『アンダーウォーター(原題:Underwater)』予告編が米公開となった。言うならば「海底版『エイリアン』」、手に汗握る映像をチェックしよう。


クリステンが演じるのは、海底研究所に勤めるノラ・プライス。地震によって研究所が破壊され、海底に放り出された研究者たちは酸素が尽きぬうちに歩いて脱出の糸口を見つけなければならない。しかし、地震は海底に眠る未知のクリーチャーを呼び覚ましてしまい……。光の届かない海の底で、得体の知れない”何か”が迫る。

本作についてクリステンは英EWに「とてもダークで、隔離状態の恐ろしい思索を描く」、「見ず知らずの他人同士のサバイバル映画」と説明。撮影は2017年初旬に済まされていたが、ようやくの映像お披露目となった。特に製作トラブルが伝えられていたわけではないが、20世紀フォックスとディズニーの事業統合の影響ではないかとの声もある。

出演はクリステンのほか、『デッドプール』シリーズのT.J.ミラー、『クリムゾン・リバー』(2000)や『ブラック・スワン』(2010)のヴァンサン・カッセル、「アイアン・フィスト」「ゲーム・オブ・スローンズ」のジェシカ・ヘンウィックら。監督は気鋭のウィリアム・ユーバンクで、脚本には『ターザン:REBORN』(2016)のアダム・コザードが加わっている。

『Underwater(原題)』は2020年1月10日米公開予定。

クリステンはチャリエンにも出るよ

Source:ScreenRant,EW

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly