Menu
(0)

Search

『バンテージ・ポイント』ドラマ化企画が進行中、『ワイルド・スピード』製作者が続投へ

バンテージ・ポイント
Happinet(SB)(D)

フォレスト・ウィテカーシガニー・ウィーバーデニス・クエイドが豪華共演を果たしたアクションスリラーバンテージ・ポイント』(2008)のドラマシリーズ化企画が、米放送局「NBC」にて進行中であることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

映画版『バンテージ・ポイント』では、スペインでの国際会議で発生した大統領暗殺事件の真相が、黒澤明監督『羅生門』(1950)のように複数の目撃者による視点を通して紐解かれていく。ドラマ版については以下のように説明されている。

「フェイクニュース時代においては、真実は不十分に思われてしまい、最悪の場合は事実を歪曲される可能性がある。政府の工作員から民間の情報提供者、無実の見物人という様々な視点を取り入れることで、視聴者は実際に何が起きているのかを独自の立場から判断させられることになる。」

本作では、映画版から脚本のバリー・L・レヴィ、製作のニール・H・モリッツが製作総指揮として登板。ニール・H・モリッツは、「プリズン・ブレイク」(2005-2017)や『ワイルド・スピード』シリーズとしても知られる人物だ。製作総指揮には他、「CSI:科学捜査班」(2000-2015)ジョシュ・バーマン、 「ザ・ボーイズ」(2019-)パヴン・シェティ、「ブラックリスト」(2013-) カーラ・ケトナーが名を連ねている。出演者・監督などについては不明のため、続報が待たれるところだ。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly