Menu
(0)

Search

『ヴェノム』トム・ハーディが付けていた腕時計はBREMONT(ブレモン)の「U-2/51-JET」

https://www.bremont.com/products/u-2-51-jet

多忙な取材相手を捕まえてインタビューに向かい、刻一刻と迫る締切に向けて記事を書き上げていく。ジャーナリストにとっても、腕時計は欠かせないアイテムだ。時間を知るくらいだったらスマホでも充分?エディ・ブロックのような果敢なジャーナリストの両手がノートとペンで塞がっている時、腕時計は頼もしい相棒となる。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bremontさん(@bremontwatches)がシェアした投稿

映画『ヴェノム』で、トム・ハーディ演じるエディ・ブロックが身につけていた腕時計は、ブレモン(BREMONT)の「U-2/51-JET」だ。自動巻きで、イギリス空軍のジェット機BAeホークに着想を得たフェイスはスッキリとまとまった印象。ベルトはレザーで、カジュアルでもビジネスでも重宝するだろう。背面はスモーク・ガラス仕様となっており、内部を除くことができる。日付窓付き。正規価格は3,995ポンド、日本円にしておよそ60万円だ。

https://www.bremont.com/products/u-2-51-jet

『ヴェノム』劇中ではカジュアルなファッションだったエディ・ブロックだが、バイクにはイタリアの高級車ドゥカティを選ぶなど、ガジェット周りは本物志向のよう。「U-2/51-JET」は日本未上陸モデルだが、同じモデルを求めるファンは海外の販売店をチェックしてみよう。

ブレモン(BREMONT)とは

ブレモンは、2002年に新設された比較的新しい英国発の腕時計ブランド。1995年、ブランド創設者のニック・イングリッシュが父と乗った戦闘機の飛行練習中の事故で父を失うと、自らも瀕死をの怪我を負う。半年後、奇跡的に快復すると、弟のジャイルズ・イングシッリュと共に彼らの最大の喜びである工学機械製作の道を歩み始める。

ニックとジャイルズは元イギリス空軍パイロットの父の影響で、幼い頃から機械いじりには慣れ親しんでいた。オークションで仕入れた古い時計を持ち帰り、組み立て直すことも多かったという。ブレモンのブランド名は、兄弟が1990年代後半の飛行中エンジントラブルにより不時着した際、フランス当局の目を避けるために2人を匿ってもてなしてくれた心優しい農夫アントワーヌ・ブレモンに由来する。

ブレモンは、過去には『キングスマン』(2014)にも腕時計を提供。設立者のひとりニック・イングリッシュもエージェント役でカメオ出演を果たしている。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bremontさん(@bremontwatches)がシェアした投稿

ちなみに「U-2/51-JET」は10気圧/100メートル防水だが、シンビオートのヴェノムが時計内部に入り込むと故障の危険性がある。シンビオートに寄生されたら、腕時計はすぐに取り外しておくのが無難だ。

合わせて読みたい

Source:BREMONT

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly