Menu
(0)

Search

『ヴェノム』ルーベン・フライシャー監督、批評家の低評価は「残念でした」

ヴェノム
(c) 2018 Columbia Pictures Industries, Inc. and Tencent Pictures (USA) LLC. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: (c) & TM 2019 MARVEL.

2018年に劇場公開され、全世界興行収入941億円を超える記録を樹立した大作映画『ヴェノム』。記録的な興行収入を記録した本作だが、一方で批評家からは否定的な評価が散見された。メガホンをとったルーベン・フライシャーは当時、一体どんな思いを抱いていたのだろうか?

マーベル・コミックを原作に、ジャーナリストのエディ・ブロックが意志を持った地球外生命体に寄生されてしまい、恐るべき力を身につけて悪党たちと戦う姿を描いた本作。スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪の英雄、ヴェノムとしてトム・ハーディが主演を務めた。

『ヴェノム』は本記事掲載時点で、米レビューサイトRotten Tomatoesでは観客スコア「81%」、批評家スコア「30%」。一般客からは比較的高い評価を獲得しているが、一方の批評家からはかなり低く評価されてしまったのだ。ComicBook.comのインタビューにてフライシャーは、この評価に対する自身の想いを打ち明けている。

正直に話しますが、一生懸命やっただけに、批評家からの反応は残念でした。この映画を一般の観客の皆さんと一緒に鑑賞して、どれだけ楽しんでもらえたのかも知っています。だから、批評家が否定的だったのは少し意外でした。観客はこの映画を本当に愛していましたから。そうでなければ、これほどまでに作品は成功しなかったはずです。」

批評家からの低評価に落胆した事実を明かしたフライシャーは、『ヴェノム』につづく続編、『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』(2021)では監督として復帰していない。もっとも、ソニー・ピクチャーズとの関係性は継続しており、ノーティードッグによるゲーム『アンチャーテッド』の実写映画版の監督に起用されている。フライシャーは、「願わくば、時が経てば、人々…」と批評家による低評価について話を続けた。

公開当時は批判家に酷評されたのち、愛されるようになった映画はたくさん存在します。Rotten Tomatoesがこのような集合体として存在し、その結果、永遠に、ひとつの作品の評価に影響を与えることになるのは残念なことです。それはそれで仕方がないことですが、この映画を気に入ってくれる方がいれば、僕はそれだけで十分ですよ。」

フライシャーがメガホンをとった『アンチャーテッド』は、実在した海洋冒険家の子孫を名乗るトレジャーハンターのネイサン・ドレイクことネイト(トム・ホランド)と、彼の師匠的存在となるビクター・サリバンことサリー(マーク・ウォールバーグ)、ふたりが財宝を目当てに大冒険を広げていく姿が描かれる。フライシャーは同作に対しても、『ヴェノム』と同じように観客に気に入ってもらえることを願っている。「この映画は観客のために作ったのです。本当に楽しくて、逃避的で、アクションにあふれたアドベンチャー作品になるように努めました。[中略]ファンや観客がこの映画を気に入ってくれたら、僕は誇りに思うし、嬉しく思います」。

映画『アンチャーテッド』は、2022年2月18日(金)より全国公開中。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly