Menu
(0)

Search

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』新予告 ─ さすがのヴェノムもビビる、カーネイジ凶悪覚醒

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

「マジか!」最凶最悪のヴィラン、カーネイジを前に、あのヴェノムもマジビビリ。「あの赤いのはヤバイ!」でもエディに「好きなだけ人間を食べていいから!」とたしなめられ、戦闘モードに復帰だ。

2018年に大ヒットを記録したトム・ハーディ主演の『ヴェノム』続編、ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の新たなる予告編が公開された。

原作コミックでは「もうひとりのヴェノム」という異名をもち、底知れぬ強さと残虐性をもつヴィランとして、マーベルファンの間でカリスマ的人気を誇るカーネイジ。

今回の予告編では、そのカーネイジがついに覚醒する瞬間が描かれ、肉体そのものが赤く変貌したグロテスクな形相が現れる。刑務所でのエディとの接触。そしてクレタスの「エディ、恐れることはない。我々は家族だ」という台詞が意味するものとは?凶暴さが増殖したカーネイジによる大殺戮を『復讐』と呼ぶクレタスの過去と、真の狙いとは?

さらに予告編にはクレタスと行動を共にする女性ヴィランのシュリークが、シンビオートの弱点とされる超音波を操る新たなカットも登場。ラストでは、追い込まれ荒ぶるヴェノムを飲み込もうとカーネイジが襲い掛かる……。

出演は、主人公ヴェノム/エディ役をトム・ハーディ、エディの元婚約者アン役をミシェル・ウィリアムズが続投。さらにカーネイジ/クレタス役を『スリー・ビルボード』、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』などに出演し3度のアカデミー賞ノミネートを誇る名優ウディ・ハレルソン、女性ヴィランのシュリーク役を『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『007』シリーズのナオミ・ハリスが演じる。監督はアンディ・サーキスが務める。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 は2021年9月24日US公開、日本公開は2021年中を予定。いま、最悪は塗り替えられる。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly