Menu
(0)

Search

リドリー・スコット監督『最後の決闘裁判』公開決定&特報映像 ─ マット・デイモン&アダム・ドライバー&ベン・アフレック共演

最後の決闘裁判
© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

リドリー・スコット監督、マット・デイモンアダム・ドライバーベン・アフレック共演による映画『The Last Duel(原題)』が『最後の決闘裁判』の邦題として、2021年10月15日に日本公開されることが決定した。あわせて、特報映像が到着している。

舞台は中世フランス。騎士カルージュ(マット・デイモン)の妻マルグリット(ジョディ・カマー)が、夫の旧友ル・グリ(アダム・ドライバー)に乱暴されたと訴えるが、彼は無実を主張し、目撃者もいない。真実の行方は、夫と被告による生死を賭けた“決闘裁判”に委ねられる。それは、神による絶対的な裁き。勝者は正義と栄光を手に入れ、敗者はたとえ決闘で命拾いしても罪人として死罪になる。そして、もしも夫が負ければ、マルグリットまでもが偽証の罪で火あぶりの刑を受けるのだ。果たして、裁かれるべきは誰なのか?

脚本を手がけたのは、マッド・デイモンとベン・アフレック。ふたりが脚本家として仕事を共にするのは、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997)以来となり、同じく共同脚本として参加したのは『ある女流作家の罪と罰』(2018)のニコール・ホロフセナーだ。リドリー・スコット監督が映画化する歴史大作には、超豪華俳優陣が集結した。裁判で闘うことを決断した勇気ある女性マルグリットにふんしたのは、「キリング・イヴ/Killing Eve」(2018-)でエミー賞主演女優賞を受賞した注目の女優、ジョディ・カマー。妻のため決闘裁判に挑む夫ジャン・ド・カルージュにマット・デイモン、疑いをかけられるが無罪を主張する従騎士のジャック・ル・グリにアダム・ドライバー。そしてベン・アフレックが、カルージュとル・グリの運命を揺さぶる主君ピエール伯を演じる。

このたび公開された特報映像では、権力が全てだった時代に、国家に逆らい、自らの身に起きた悲劇を証明するために立ち上がったマルグリットの毅然とした姿、そしてその真実を明らかにするために地位や名誉、そして命をも賭けて決闘裁判に挑む夫カルージュと、「私は無実だ」と反論し正義を示すために裁判の申し出を受け入れるル・グリの壮絶な闘いの様子が捉えられている。本作のテーマのもととなったのは、1386年、百年戦争さなかに実際に執り行われたフランス史上最後の“決闘裁判”。当時の人々はカルージュとル・グリ、どちらが裁かれるべきかをめぐり真っ二つに分かれたという。そして600年以上経った今もなお、この“決闘裁判”における判決が歴史家たちの間で物議を醸している、世紀を超えたスキャンダルだ。 “本当に裁かれるべきは一体誰なのか……。

『最後の決闘裁判』は、2021年10月15日(金)より全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly