Menu
(0)

Search

『アイ・アム・レジェンド』『イエスマン』『レディ・プレイヤー1』新企画が存在していた

I Am Legend アイ・アム・レジェンド
©Warner Bros. Pictures 写真:ゼータイメージ

『アイ・アム・レジェンド』(2007)や『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008)、『レディ・プレイヤー1』(2018)といった複数のワーナー・ブラザース作品の新企画が「積極的に」進められていたことがわかった。米The Hollywood Reporterが報じてる。

このたびの情報は、長年パートナーシップ関係にあった米ワーナー・ブラザースと豪製作会社ヴィレッジ・ロードショーの間で繰り広げられている訴訟において判明したもの。両社は『マトリックス』『オーシャンズ』『シャーロック・ホームズ』シリーズや『ジョーカー』(2019)といった大ヒット作品を共に手掛けてきたが、最新作『マトリックス レザレクションズ』の公開形式に関する契約不履行を巡って製作のヴィレッジ・ロードショーが配給のワーナーに対して訴えを起こしていた。

訴状によると、ワーナー側は共に手掛けてきた上述タイトルの続編・前日譚・TVシリーズといった新作企画の共同所有権・共同制作権をヴィレッジ・ロードショーから剥奪することを要求してしたという。そのタイトル群に、冒頭の『アイ・アム・レジェンド』や『イエスマン』『レディ・プレイヤー1』といった作品の新企画が含まれていたことが判明したのだ。このほか、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(2014)や『シャーロック・ホームズ』『オーシャンズ』シリーズ、『かいじゅうたちのいるところ』(2009)といった映画の新企画も存在していたという。

現在、本件は仲裁中にあり今後の動きに関する見通しは立っていない。これに伴い、上述の新企画が継続されていくかどうかも未知数である。もっとも、本件に関与していない弁護士のニック・ソルトマン氏が語った私見によると、ワーナーはこれらの企画についてゴーサインを出すか否かの決定権を持っており、「作らない」という選択肢を持っているという。したがって、場合によっては列挙された新企画が日の目を見ない可能性も大いにあるということになる。ただし、ソルトマン氏は「単にヴィレッジ・ロードショーが権利の保有を諦めないというだけでワーナー・ブラザースがその決断を下せるかどうかは不透明である」とも付け加えている。

あわせて読みたい

Source: THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly