Menu
(0)

Search

マーベル「ワンダヴィジョン」第2弾予告編が公開、マインドストーンがなぜか再登場 ─ 2021年1月日米同時配信へ

ワンダヴィジョン
© 2020 Marvel

マーべル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」より、待望の第2弾予告編が公開された。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を舞台に、スカーレット・ウィッチ/ワンダとヴィジョンを描く物語。公開された映像は、長い恋愛の末に晴れて結ばれた二人の幸せな結婚生活から始まる。輝く結婚指輪、仲良く並ぶベッド、愛する者同士の微笑ましい日常が捉えられていく。夢にまでみた結婚生活を手に入れた二人だが、その結婚生活は次第に歪み始めて、裏に隠された“謎”が剥き出しになってしまう。

「何かがおかしい気がする」と本来の姿に戻ってしまうヴィジョン、そして「誰の指示でやってる?」と投げ掛けるワンダ。辻褄が合わない会話に隣人の不気味な笑い、目まぐるしく変わる場面は徐々に不穏な雰囲気に包まれて、”現実“を見失っていく。

映像の終盤では、『キャプテン・マーベル』(2019)に登場したキャプテン・マーベルの親友の娘、モニカ・ランボーが成長した姿で登場し、『マイティ・ソー』シリーズのジェーンの親友ダーシー・ルイス、『アントマン&ワスプ』(2018)のFBI捜査官ジミー・ウーらが登場。マーベル・シネマティック・ユニバースならではクロスオーバー実現に期待が高まる。また、新たな戦いを予期させるヴィジョンの「だったら戦おう」という台詞や、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でキャプテン・アメリカが元の場所に戻したはずのマインドストーンの再登場など、予測不可能な本作から目が離せない……!

ワンダヴィジョン
© 2020 Marvel

監督を務めるのは『ゲーム・オブ・スローンズ』(2011-2019)やサスペンスドラマシリーズの『ファーゴ』(2014-)のエピソード監督に抜擢され、『フィラデルフィアは今日も晴れ』(2005-)などを手掛けたマット・シャックマン。脚本は『ブラック・ウィドウ』の原案を担当したジャック・シェイファーが務める。

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ「ワンダヴィジョン」は2021年1月15日(金)日米同時配信。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly