Menu
(0)

Search

「ワンダヴィジョン」最終話、あのキャラクターがカムバック ─ ポイントはいかに登場するか

ワンダヴィジョン
『ワンダヴィジョン』 ディズニープラスで配信中 (c) 2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)フェーズ4の開幕を飾ったドラマ「ワンダヴィジョン」も遂に完結。様々なサプライズを仕掛けてきた本作のフィナーレがどんな展開を迎えるのか、多くのファンが冒頭から固唾を呑んで視聴することになるだろう。

そんな第9話には、「ワンダヴィジョン」ファンを驚かせたあのキャラクターがカムバックするのだという。監督を務めるマット・シャクマンが予告している。

この記事には、「ワンダヴィジョン」のネタバレが含まれています。

ワンダヴィジョン
『ワンダヴィジョン』 ディズニープラスで配信中 (c) 2021 Marvel

第9話でふたたび姿を見せるキャラクターとは、第5話のラストで“超”がつくほどのサプライズ登場を果たしたワンダの双子の兄弟ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバーだ。5話目以降、第6話でハロウィーンの仮装を楽しむピエトロが見られ、第7話のポストクレジットシーンでは一瞬だけその姿が確認された。

完結を前に、米Fandomの取材に応じたシャクマン監督は、インタビュアーよりピエトロの再登場を訊かれると、「エヴァン・ピーターズをご覧になれる“強い可能性”があると思います」と、言葉を選んで回答。「どう展開するのかは言いません」と話した。ここまで慎重な返答だと、シャクマン監督がピエトロの名に触れず、演じるエヴァン・ピーターズの名に留めたことに何か裏があるような気がしてならない…。

というのも、作中に登場するピエトロは厳密に言えばピエトロではなく、黒幕アガサ・ハークネスにより操られた偽のピエトロであることが後に判明するのだ。ヘックス内で操られたウエストビューの住民たちには別の名、別の暮らしが存在する。ピエトロとして役を設定されたエヴァンのキャラクターも、実は真の人格が存在するのかもしれない。これはあくまで仮説にすぎないが、真相やいかに…?

Source: Fandom

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly