Menu
(0)

Search

「ワンダヴィジョン」第5話の衝撃展開、ダーシー役が極秘撮影を振り返る ─ 「皆スゴいことになっていた」

ワンダヴィジョン
『ワンダヴィジョン』 ディズニープラスで配信中 (c) 2021 Marvel

この記事には、ドラマ「ワンダヴィジョン」第5話の極めて重大なネタバレが含まれています。まだ本編をご覧になっていない方は、必ずご視聴後にお楽しみください。
なお、このページをSNSにてシェア頂く際は、記事内容に触れないようお願い致します。

「ワンダヴィジョン」の第5話では、舞台であるウェストビューの住民、そしてワンダの夫ヴィジョンまでもが、この世界で起きている異変に気づき始める姿が描かれた。ヴィジョンは、この怪奇の真相を知る人物としてワンダを問い詰めるも、そのワンダでさえも心当たりのない出来事が第5話終盤で起こる。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)で死んだはずのワンダの双子の兄弟、ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバーが家を訪ねてきたのだ。その上、その姿はMCU版でアーロン・テイラー=ジョンソンが演じたピエトロではなく、20世紀フォックス製作『X-MEN』シリーズのエヴァン・ピーターズが演じたピエトロという、二重のサプライズであった。

そんな第5話での展開について、本作におけるキーパーソンのひとり、ダーシー・ルイス役のデニングスが当時を振り返った。このたび米コメディ番組Jimmy Kimmel Liveに出演したデニングスは、司会者のジミー・キンメルより、クイックシルバー復帰についての所感を訊かれると、「皆スゴイことになってましたよ」と語り、撮影当時の現場での興奮を明かしている。

私も(製作側から)何か隠されていました。何が起きていたのか分からなかったんですから。撮影中、彼(エヴァン)は覆い隠されていて、誰も彼が車から降りた瞬間をドローンで撮影することなんて出来なかったでしょうね。あれはおっきな秘密でした。でも見事にやってのけましたよ。」

MCUへのX-MEN合流の瞬間が見られた第5話。気になるのは、MCUにおけるX-MENキャラクターの更なる登場だが、司会者のキンメルも「これからの映画で、全X-MENキャラクターが集結するんじゃないかとファンは期待し始めていますよね」と、デニングスに投げかける。これには、「私は何事においても知るとしたら最後に知る立場の人間ですよ」とデニングス。現時点では何も知らないという。

あわせて読みたい

Source: Jimmy Kimmel Live

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly