Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』ワンダ役エリザベス・オルセン、ヴィジョンとの愛の鍵はマインド・ストーンと考察

エリザベス・オルセン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/14616050827/ Remixed by THE RIVER

思えば、数あるマーベル・シネマティック・ユニバース作品の中でも、初めて「恋愛要素」が最大に描かれる作品になるかもしれない。Disney+で配信予定の「ワンダヴィジョン(原題:WandaVision)」だ。エリザベス・オルセン演じるワンダ/スカーレット・ウィッチと、ポール・ベタニー演じるヴィジョンを描く全6話のシリーズである。

ドラマの概要などは明らかにされていないが、2人はこれまでの劇中でも恋人関係として描かれている点がポイント。原作では能力によって現実を改変してしまうほど強力なパワーを持つワンダと、アンドロイドであるヴィジョンのドラマが描かれるものと予想できる。アベンジャーズの中でも最強クラスの2人のロマンスの行方は?

「ポール(・ベタニー、ヴィジョン)がインフィニティ・ストーンを持っているものと思っていました」と語るエリザベスは、ストーンこそが「恋人のような気持ちになったとき」の2人を結びつけるものだと考察する。

「私達の人間世界で、愛とか、パートナー、恋人についての話をするときって、たいてい説明ができないような部分があるじゃないですか。よくある、ケミストリーとか、2人を結びつけるフィーリング、みたいな感じの。私の中での答えは、スカーレット・ウィッチとヴィジョンの間のそれって、ストーンなんですよ。

人の精神を司るマインド・ストーンは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)以降はヴィジョンの額に埋められている。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)では劇的な展開を迎えたが、「ワンダヴィジョン」がどの時系列で描かれるかは現時点で不明だ。エリザベスは「サンディエゴ・コミコン」で同作が発表となった際、「風変わりで、ディープで、たくさんのサプライズがある」と予告。「ついにワンダ・マキシモフこそスカーレット・ウィッチなのだと理解できる」とも宣言されているから、もしかすると原作コミック同様に魔法を使ってヴィジョンとの間に子を設けたり、現実を改変するという展開が待っているかもしれない。もしも、そこにマインド・ストーンが関わってくるなら……?

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly