Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ エピソード8』にシリーズ常連俳優のワーウィック・デイヴィスが出演!『帝国の逆襲』との類似点とは

昨年公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』につづく、『スター・ウォーズ』新3部作の第2弾『スター・ウォーズ エピソード8』。作品の内容はまだまだ不明だが、すでに撮影は終了しており、ジョン・ウィリアムズが音楽を手がけることもわかっている。

この『エピソード8』に、これまで『スター・ウォーズ』シリーズに出演してきたひとりの常連俳優が出演するという。107センチの身長を活かして、さまざまな登場人物を演じてきたワーウィック・デイヴィスだ。


ワーウィック・デイヴィス http://www.hbo.com/lifes-too-short/cast-and-crew/warwick-davis
ワーウィック・デイヴィス http://www.hbo.com/lifes-too-short/cast-and-crew/warwick-davis

ワーウィック・デイヴィス、次はどんな役?

news.com.auの取材で、『エピソード8』に出演しているのかと尋ねられたデイヴィスは、

「ああ、出演してるよ。僕が言えるのはそれだけだ」

と答えている。ディズニー&ルーカス・フィルムの秘密主義ゆえに、まだ多くを語ることはできないということだろう。

これまでデイヴィスは、『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年)と『エピソード1/ファントム・メナス』(1999年)、『フォースの覚醒』(2015年)、スピンオフ作品の『イウォーク・アドベンチャー』(1984年)と『エンドア/魔空の妖精』(1985年)に出演してきた。12月16日公開の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演しているということだ。

またデイヴィスは作品によって異なる役柄を演じている。『ジェダイの帰還』とスピンオフ作品ではウィケットの偵察兵ウィケット・ウィストリ・ウォリック、『ファントム・メナス』ではポッドレース「ブーンタ・イヴ・クラシック」の観客ウィーゼルと商人W・ウォルドの2役、『フォースの覚醒』ではマズ・カナタの城の客人ウォリヴァン、といった具合だ。このうちデイヴィス本人の顔が登場するのはウィーゼル役だけ。もちろん『エピソード8』にどんな役で登場するかはわからない

ウィケット・ウィストリ・ウォリック(左) http://starwars.wikia.com/wiki/File:Wicket_and_Rebels.png
ウィケット・ウィストリ・ウォリック(左)

http://starwars.wikia.com/wiki/File:Wicket_and_Rebels.png

『エピソード8』と『帝国の逆襲』は似ている?

デイヴィスは、久々の『スター・ウォーズ』への出演となった『フォースの覚醒』について、「素晴らしい瞬間、感動的な瞬間があったし、期待通りのアクションでいっぱいだった。僕にとっては理想の条件をすべて満たした映画だよ」と語った。

また、多くを語らなかった『エピソード8』についても、

「ストーリーのインパクトが大きくて、まるで『帝国の逆襲』みたいだ。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』で解決される謎も残るしね」

とコメントしている。カイロ・レン役のアダム・ドライバーも、先日「(『エピソード8』は)『帝国の逆襲』の独特のトーンに似てる」と話しているあたり、『エピソード8』の脚本は『帝国の逆襲』を意識して執筆されているのかもしれない。“3部作の第2弾”という共通点以上に、その作劇にも類似点があるのだろうか……。

『スター・ウォーズ エピソード8』は2017年12月15日に米国公開予定

sources: http://www.slashfilm.com/warwick-davis-in-star-wars-episode-viii/
http://www.news.com.au/finance/business/media/warwick-davis-on-star-wars-episode-viii-cliffhanger-possible-willow-sequel/news-story/3bdaf75c7ecf8f2d90e23eaa49157c97
http://comicbook.com/2016/09/13/adam-driver-talks-tone-of-star-wars-episode-viii-script/

Eyecatch Image:http://www.itv.com/news/2014-11-11/warwick-davis-comes-under-fire-on-twitter-for-breaking-remembrance-day-silence/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly