Menu
(0)

Search

「ウォッチメン」原作デイブ・ギボンズがドラマ版キャラを描く貴重な映像が公開に

ウォッチメン
©2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.

伝説的なグラフィック・ノベル『ウォッチメン』の作画を手掛けたデイブ・ギボンズが、ドラマ版「ウォッチメン」(「BS10スターチャンネル」で放送中、「スターチャンネルEX」で配信中)に登場するシスター・ナイトを描き上げる、貴重な映像が公開となった。

デイブ・ギボンズは1949年生まれ。イギリス出身の漫画家であり主にDCスーパーヒーロー系コミックスの作者として有名。DCコミック『ウォッチメン』の作者でもあるアラン・ムーアと合作作品を手掛けることがしばしばあり、『ウォッチメン』のほか『グリーン・ランタン』などが代表作に挙げられる。

その作画は非常に写実的。ドラマ版の『ウォッチメン』の制作にあたっては、オリジナルキャラクターの“シスター・ナイト”の作画を担当した。

この映像は、デイブが直々にペンを走らせながら、シスター・ナイトについて、果ては「漫画の素晴らしさとは」という深いテーマについて語ってくれた貴重な映像である。

デイブいわく、本ドラマは「登場人物の行動に焦点を置いた作品」だ。「漫画家の仕事は文字に命を吹き込むこと。『ウォッチメン』が注目されるのはうれしい」と、謙虚ながらも本作を誇らしく語っているように聞こえる。

「ドラマでとても興味深いのはシスター・ナイトだ。素晴らしい人物で衣装がかっこいい。流れるような曲線美があり、色も漆黒でステキだ。細部には警察バッジを取り入れていて、十字架も付いている。作画意欲を掻き立てるキャラクターだ。」時に力強く、時に細かく、まさに神がかり的なペン使いを、その目で確かめて欲しい。

「作画中はどこかに消えそうな不思議な気分になる。漫画の素晴らしさは世界を作り上げる点だ。“こう描きたい”と思ったら誰にも邪魔できない。」

「ウォッチメン」徹底解説

「ウォッチメン」配信・放送スケジュール(全9話)

配信 【Amazon Prime Videoチャンネル 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」】
絶賛配信中!毎週土曜日更新
視聴サイトはこちら:
https://www.amazon.co.jp/dv_ptm_starch_watchmen010120
放送 【BS10 スターチャンネル】
字幕版:2020年1月31日(金)より毎週金曜23:00ほか
二か国語版:2月5日(水)より毎週水曜22:00ほか

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly