Menu
(0)

Search

ドラマ版「ウォッチメン」米放送日が決定 ─ 「全てがはじまる」カウントダウン

ウォッチメン
https://www.youtube.com/watch?v=1yKq1PRvPJQ

アメコミ史上最高傑作のひとつとして名高いコミックを米HBOが映像化する、ドラマ「ウォッチメン(邦題未定、原題:Watchmen)」の米放送日が、2019年10月20日となることが明らかになった。米公式Twitterアカウントが告知している。

この短い告知動画は、人類滅亡までのカウントダウンを示す世界終末時計(ドゥームズデイ・クロック)をモチーフに、「全てが始まる(EVERYTHING BEGINS)」の短針と長針がチクタクと動くもの。世界終末時計は、劇中でも象徴的に登場する。

アラン・ムーアが原作を執筆したコミックは、実在する歴史の陰にスーパーヒーローが実在したという“パラレルワールド”を舞台に展開する“歴史改変SF”で、ヒーローたちの多くは引退するか、政府のために活動を続けているという設定。ドラマ版は設定を現代に置き換えて、新たなキャラクターが登場する“新たな物語”として製作される

「歴史改変」が重大なテーマになる「ウォッチメン」において、HBOのドラマ版では「俳優のロバート・レッドフォードが、1992年から2019年の現在までアメリカ大統領を務めている」という設定を差し込んでおり、その意図は「善意あふれる白人のリベラルが、あまりに長いあいだ大統領を務めていたら何が起こるのか」を描くためだという。また、「レッドフォード政権」の政策により、劇中の2019年にはインターネットやスマートフォン、SNSが存在しない。ドラマには、俳優引退を宣言したロバート・レッドフォード本人も登場する。

「ウォッチメン」は、DCコミックスが1986年から1987年に出版したアラン・ムーアによる伝説的コミックが原案。同コミックは2009年、ザック・スナイダー監督による実写映画化も果たしている。

ドラマ「ウォッチメン(原題:Watchmen)」は2019年10月日、米国にて放送開始。日本ではBS10 スターチャンネルでの放送が予定されている(放送日未発表)。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly