Menu
(0)

Search

ザ・ウィークエンド、『東京喰種』『NARUTO』アニメーターら手がけた新曲MVを公開

The Weekend
https://i.ytimg.com/vi/G0JKdFjWkLA/maxresdefault.jpg

オルタナティブR&Bの立役者、アメリカ音楽シーンを牽引するザ・ウィークエンド(The Weeknd)が、新アルバム『アフター・アワーズ』に収録のシングル曲「Snowchild」のアニメーション・ミュージックビデオを公開した。

公開された「Snowchild」のミュージックビデオは、ザ・ウィークエンドの半自伝的な内容がアニメーションで映し出されている。自身の故郷であるカナダ・トロントやハリウッド、日本など複数の街を舞台に、一人彷徨うザ・ウィークエンドの姿が伺える。

本ミュージックビデオ内のザ・ウィークエンドは、『アフター・アワーズ』収録曲のミュージックビデオでお馴染み、赤ジャケットに黒グローブ、鼻に絆創膏を貼る姿を本映像でも見せている。星がさんざめく広大な土地に一人横たわる主人公ザ・ウィークエンドは突然、雪の降りしきるトロントの街へ。すると、1人歩く彼の前に広がる景色が一変、日本の街に染まっていく。売春街で娼婦と出会ったザ・ウィークエンドは、東京の一室へ。

ここでまた時空間が歪み、舞台はハリウッドに移る。導かれるように大きな建物にザ・ウィークエンドが向かい、部屋に入ると黒豹に变化した女性の姿が。追い詰められたザ・ウィークエンドは、スーパーヒーローの如く背中から光る十字架を出して対抗、華麗な“十字架さばき”を見せる。そして、場所は再び元の大地へ。ジャケットを脱いだザ・ウィークエンドが街の見える遠くの灯りの方向へと歩み始めると、「Snowchild」と掲げられたカジノの街に切り換わる。最後はタバコをふかすザ・ウィークエンドの姿で映像は終了している。

本映像には、ザ・ウィークエンドの過去作「I Feel It Coming」(2016)や「Heartless」(2019)などのミュージックビデオを彷彿とさせる場面が登場する。

この投稿をInstagramで見る

The Weeknd(@theweeknd)がシェアした投稿

トロントやハリウッドに加えて本映像には日本が登場するが、アニメーションを手がけたのは、2016年に設立された日本の制作スタジオD’ART Shtajio。同スタジオは、日本で初めて黒人アニメーターが経営する制作会社としても話題となった。演出・原画は、『ポケモン』『NARUTO 疾風伝』『東京喰種トーキョーグール』など、日本アニメを代表する作品に携わったアニメーター、ヘンリー・サーローらが担当しており、本映像もどこか親しみの持てる作風に仕上がっている。

あわせて読みたい

Source: MTV, Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly