Menu
(0)

Search

MCUハロウィンドラマ「ワーウルフ・バイ・ナイト」正式発表 ─ 10月7日配信決定、予告編が米公開

https://www.youtube.com/watch?v=bLEFqhS5WmI

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のハロウィン・ スペシャル「ワーウルフ・バイ・ナイト(原題:Marvel Studios’ Special Presentation: Werewolf By Night)」が正式に発表され、2022年10月7日(金)にディズニープラスで配信開始されることがわかった。

この投稿をInstagramで見る

Marvel Studios(@marvelstudios)がシェアした投稿

本作はディズニープラスのオリジナル作品として企画されてきたもので、満月の夜になると狼男に変身する“ワーウルフ・バイ・ナイト”を初めて実写化する一作。監督はMCU版『スパイダーマン』シリーズや『ドクター・ストレンジ』(2016)『ソー:ラブ&サンダー』(2022)の音楽を担当してきた作曲家マイケル・ジアッチーノが務める。

Varietyによると、ワーウルフ・バイ・ナイト/ジャック・ラッセル役は『オールド』(2021)『バベル』(2006)のガエル・ガルシア・ベルナル。コミックには1972年に初登場し、一族の血縁ゆえに狼男に変身してしまう平凡な男として描かれた。自身の能力を操れるようになったあとは、悪魔や邪悪な力と戦うヒーローとなっている。そのほか、「ザ・ネバーズ」(2021)『疑惑のチャンピオン』(2015)のローラ・ドネリーらが出演する。

予告編を見るかぎり、本作はMCU作品らしからぬ……というよりも、むしろディズニー作品らしからぬ真正面からのクラシック・ホラーテイスト。作品の大部分は謎に包まれているが、いったい何を見せてくれるのだろうか。ディズニープラスでも初めての、「Marvel Studios’ Special Presentation」という枠組みも気になるところだ。

「ワーウルフ・バイ・ナイト(原題:Marvel Studios’ Special Presentation: Werewolf By Night)」は2022年10月7日(金)にディズニープラスにて独占配信

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly