Menu
(0)

Search

「ホワット・イフ…?」コロナ影響の配信延期回は「より純粋なコメディ」 ─ ゾンビ回、原作カットの裏話も

「ホワット・イフ…?」
(C)2021 Marvel

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)初のアニメシリーズホワット・イフ…?は、新型コロナウイルスの感染拡大によってハリウッドが一時停止を余儀なくされた際、思わぬ影響を受けることとなった。シーズン1は全10話構成で準備が進められていたが、やむなく全9話に短縮することになったのである。

2021年8月、製作総指揮のブラッド・ウィンダーバウム氏は「1話ぶんをシーズン2に繰り下げなければいけなかった」と認めていた。米Deadlineでは、脚本・製作総指揮のA・C・ブラッドリーが、この“延期回”について言及し、「コメディ回がもう1話あったんです。より純粋なコメディでしたが、コロナの関係でシーズン2に延期しました」と認めている。

「ホワット・イフ…?」を見ているとわかるように、“コメディ”はシリーズの核となる要素。たとえば、第7話『もしも…ソーがひとりっ子だったら?』ではソーとキャプテン・マーベルの戦いも繰り広げられたが、これも「楽しいこと、バカバカしいことをやろう」という思いが出発点だったという。「ソーとキャプテン・マーベルのファイトをやりたいと思っていたので、どうすればやれるのかなと考えました」。では、“より純粋なコメディ回”はどんな内容だったのか。いずれ来るシーズン2を心待ちにしておこう。

ちなみに、コロナ禍が「ホワット・イフ…?」に与えた影響はシーズン短縮だけではなかった模様。製作上の事情から、やむなくストーリーを短くすることになったエピソードもあったという。

「コミックの『ホワット・イフ…?』は、メインの時系列がより良いものだということを示すため、いきなり、とてもダークな形で終わっています。そのこともあって、ストーリーを少し短くしました。ビデオコンテが35分くらいの回もありましたが、どのエピソードも45分くらいにできたんです。しかし、アニメーションの問題や、コロナ禍の問題があって、本来の理想よりも少しカットしました。」

たとえば、第5話『もしも…ゾンビが出たら?』は、コミックからもファンの多い人気エピソード。しかし、MCUのキャラクターを使わなければいけないこと、どうしてもすべての場面を映像化することはできないことから、コミックのストーリーラインをいくつか抽出することで脚色を施した。ブラッドリー氏は「(原作は)すごく面白いし、偉大なカルト・クラシック。脚色にあたってはベストな部分を選びました」と語っている。

Sources: Deadline, ComicBook.com, CBR

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly