Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』新旧監督はどう違う?出演者が語る、ジョス・ウェドンとルッソ兄弟の「作り方」

[左]Joss Whedon https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/8611946161/ [中]Joe Russo https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9361342151/ [右]Anthony Russo https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9361343265/ All Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、マーベル・シネマティック・ユニバースの集大成にして、言わずもがな『アベンジャーズ』シリーズの最新作である。
しかし『アベンジャーズ』(2012)『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)の2作品と、本作そして『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』が決定的に異なるのは、カギとなるクリエイターが変更になったこと。前2作の脚本・監督を務めたジョス・ウェドンがユニバースを去った今、メガホンを取るのは『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)と『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)を手がけたアンソニー&ジョー・ルッソ監督だ。

この二組に共通するのは、ともにコメディ作品を映画製作のバックボーンに有すること。ウェドンはそのキャリアをフルに活かした作劇と演出で“お祭り映画”を作り上げてみせたが、ルッソ兄弟はユーモアを極力抑え、スリラー映画を思わせるシリアスな作風で『キャプテン・アメリカ』シリーズに携わっている。

ウェドンとルッソ兄弟、両者の作り方を身体で感じているのは、なんといってもシリーズに出演してきた俳優たちだろう。
2017年夏、ヴィジョン役のポール・ベタニーとワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンが、監督二組の作り方の違いを語っていた。

ジョス・ウェドンとルッソ兄弟、どう違う?

ポールとエリザベスにとって、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』はそれぞれの本格初登場となった作品だった。同作と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を比較して、ポールは「ぜんぜん違いますね…どちらの方が良いということはないですが」と一言。一方のエリザベスは、クリエイターとしてのウェドンとルッソ兄弟がもつ特徴をこう説明している。

エリザベス: 一番大きな違いは、ジョスは自分で全部を書いているところです。彼はそれぞれのキャラクターを自分で演じてみて、できる限りファイト・シーンも自分でやってみて、さらに書き直す。ルッソは自分たちが任せたものをすべて信じますね。[中略]
(映画の規模が)大きくなると、各部門が細分化されて、セリフの中で自由に演じることが許されることがあると思います。そういう余地があったり、脚本に書かれていないことを演じる能力のある人がいたりして。どちらの方が良いということはないんです。きっとジョスは誰よりもキャラクターのことを知っていて――彼自身が役柄を生きて、呼吸しているわけですから。一方でルッソは撮影の最初に、“役柄についてよく知っているのはみなさんです。僕たちが見落としていることがあると思ったら、ぜひ教えてください”って言ってましたね。

ルッソ監督は映画製作について「ストーリーテリングが一番重要」と述べて、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも数ヶ月にわたって脚本を練り上げたことを明かしていた。しかし意外にも、現場では俳優陣に多くを委ねるスタイルで撮影を進めていたようだ。ポールは「二人はみんなに協力を求めるんです。素晴らしいと思いますね」と語っている。

しかしいくら兄弟とはいえ、大作映画を二人のクリエイターが作っていくとなると、その過程でトラブルが生じたりはしていなかったのだろうか……?

ポール: 膨大なキャラクターと俳優を二人で扱うわけですけど、それぞれの言うことが食い違ったりするのは面白かったですね。

エリザベス: 「アンソニーが私にこう言ったんだけど…」みたいな。

ポール: 「彼が言ったんですか?」「そう、彼が言ったんだよ」「オーケー」って。すごく有益でしたね。時には「君のお兄さん(弟)は厄介だね」って(笑)。

ルッソ兄弟の方法は、いわば“二つの脳で映画を作る”というものであり、さらに出演者やスタッフを含めた大勢の意見を取り入れながら映画をまとめていくというものだ。ウェドンは自身の作家性でもって創作を牽引する、いわば職人的な方法で『アベンジャーズ』を作り上げたが、ルッソ兄弟のスタイルは、そもそも前2作とは比較にならない規模をもつ本作にはうってつけだったのかもしれない……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-iw.html

Source: Collider
Eyecatch Image: [左]Joss Whedon [中]Joe Russo [右]Anthony Russo All Photo by Gage Skidmore Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly