Menu
(0)

Search

『セッション』迫力のシネマ・コンサート化、2022年秋に世界ツアー決定

セッション
© Sony Pictures Classics 写真:ゼータ イメージ

2014年に公開され、アカデミー賞作品賞候補となった音楽映画『セッション』のコンサートツアー「Whiplash in Concert」が、2022年10月28日に米マサチューセッツ州ボストンでスタートすることが明らかとなった。

『セッション』は、一流ドラマーを目指して名門音楽大学に入学したアンドリュー・ニーマン(マイルズ・テラー)が、伝説の鬼教師テレンス・フレッチャー(J・K・シモンズ)の狂気に満ちた指導に精神的に追い詰められていく様が、情熱的な演奏シーンと共に描かれる。監督・脚本を務めたのは、『ラ・ラ・ランド』(2016)『ファースト・マン』のデイミアン・チャゼル。鬼教師役でシモンズがアカデミー賞助演男優賞に輝いた。

Deadlineによると、『セッション』の原題である『Whiplash』が冠されたワールド・コンサートツアー「Whiplash in Concert」は、2022年10月28日にボストンのオーフィウムシアターで初演の予定。このコンサートでは、『セッション』でアカデミー賞作曲賞を受賞したジャスティン・ハーウィッツが18人編成のジャズ・ビッグバンド・アンサンブルを指揮し、映画本編にあわせて楽曲を生演奏するとのこと。

この構成について、ハーウィッツは「映画の凄まじいドラムソロにあわせてジャズのビッグバンドと演奏するのは、スリリングで綱渡り的なものになりそうです」とコメント。続けて、「この映画が大好きで大きな影響を受けたので、デイミアンによる素晴らしい脚本と演出を皆さんに再体験してもらえることにワクワクしています」と語っている。

「Whiplash in Concert」はボストンを皮切りに、10月30日にカナダのトロント、11月には韓国のソウルで公演が予定されている。

Source: Deadline

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly