Menu
(0)

Search

ウィル・スミス、トム・クルーズよりプロモーション活動を長くやろうとするも失敗 ─「彼はサイボーグだ」

トム・クルーズ&ウィル・スミス
Photo by THE RIVER | Remixed by THE RIVER

ウィル・スミストム・クルーズのことをサイボーグみたいに思っているようだ。

ハリウッドスターは新作映画を発表するたびに、世界中を飛び回り、プロモーション活動を行うことがある。そのひとりであるウィル・スミスは、自身の回想録『Will(原題)』の中で、トム・クルーズのプロモーション活動を綿密に研究しながら、映画界の頂点に立つための計画を自ら立ていたことを明らかにしている。そのきっかけとなったのは、1996年5月に、アーノルド・シュワルツェネッガーからもらったアドバイスにあるのだという。

「出演映画が米国でしか成功しないのであれば、それはあなたがムービースターではないということ。世界中の全ての人から認知されなければ、ムービースターになったとは言えない。世界中を旅して、全ての人と握手し、全ての赤ちゃんにキスするべきだ。自分自身を世界最大の映画俳優に立候補する政治家のようなものだと思いなさい。」

ウィルがシュワルツェネッガーからアドバイスをもらったのは、『バッドボーイズ』(1995)公開後で、『インデペンデンス・デイ』(1996)公開前のこと。ウィルは俳優としてさらなる成功を収めるために、このアドバイスを真摯に受け止めた。その結果、ほかの俳優たちは海外に出て、プロモーション活動することに抵抗を持っていることを知ったのだという。さらには、世界各国を飛び回り、プレスツアーやファンイベントなどに参加することにより、その国で映画がより成功する可能性があることにも気付いたとのことだ。

ウィルはプロモーション活動の重要さを認識していくうちに、「競争相手を調べることにした」ようで、その活動の先頭に立っていたのがトムだったのだという。「そこでトムのグローバル・プロモーション活動を静かに監視しはじめることにしたんです。プロモーション活動のためにある国に訪問した際には、現地の映画会社の幹部に、トムのプロモーション・スケジュールを教えてもらいました。どの国に行っても、トムがやっていることより2時間多くやると誓ったんです」。

しかし、それは決して簡単に成し遂げられるようなことではなかったようだ。「トム・クルーズはサイボーグであるか、6人存在するかのどちらかです。パリ、ロンドン、東京のレッドカーペットでは、4時間半の長丁場になったという報告を受けました。ベルリンでは欲しがる人がいなくなるまで、トムはファンからのサインに応じていたようです。トム・クルーズのグローバル・プロモーションは、ハリウッドの中でも特に優れたものでした」。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』ジャパンプレミア トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、クリストファー・マッカリー監督
©THE RIVER

それでもウィルは挫けず、トムに勝利するために別の方法で対抗したのだという。自身が得意とする音楽に力を入れ、フリーライブを行うなどして、ファンを盛大に盛り上げることに成功したのだ。「これはトムにはできなかった」「映画がエンターテイメントからニュースになったら、それはもう映画ではなく、文化的現象なんです」。

コロナ禍が終息していない現在、グローバル・プロモーション活動が行われることは困難な状況だが、いつの日か、ウィルやトムらが再び日本に訪れることを願いたいところだ。

あわせて読みたい

Source: Insider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly