Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ』コンビが再タッグ!クライム・サスペンス『ウインド・リバー』2018年夏公開決定

ウィンド・リバー
© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

アベンジャーズ』シリーズのジェレミー・レナー&エリザベス・オルセンが、衝撃のクライム・サスペンスでタッグを組む。
映画『ボーダーライン』(2015)や『最後の追跡』(2016)の脚本家テイラー・シェリダンによる初監督作品、ウインド・リバーが2018年夏に全国公開されることが決定した。

ウィンド・リバー
そして殺す © 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

極寒地のクライム・サスペンス『ウインド・リバー』

アメリカ・ワイオミング州の雪深い土地、「ウインド・リバー」で女性の死体が突如発見された。
事件の捜査のため、かつてネイティブアメリカンが追いやられたこの場所に、FBIの新人捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)が単身送り込まれてくる。しかし不安定な気候に加え、慣れない雪山という環境によって捜査は難航するばかりだった。ジェーンは遺体の第一発見者であるハンターのコリー・ランバート(ジェレミー・レナー)に協力を求めるが、そこには思いもよらなかった結末が……。

監督を務めるのは、『ボーダーライン』『最後の追跡』の脚本を執筆して数々の賞を獲得したほか、アカデミー賞®脚本賞に2年連続ノミネートされたテイラー・シェリダン。確実な筆力によるストーリーテリングが高く評価されてきた彼にとって、本作は初めての監督作品。すでに第70回カンヌ国際映画祭<ある視点部門>で監督賞を受賞し、その実力は折り紙付きだ。

THE RIVERとして注目したいのは、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)や『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)で共演済みのジェレミー・レナーエリザベス・オルセンが、硬派なクライム・サスペンスたる本作で再びの顔合わせを実現しているところだ。ともに高い演技力を誇る二人が、心に傷を負ったハンターと新人FBI捜査官という役柄をいかに演じきるのか、そしてどんな表情を見せてくれるのか……。
また、マーベル・シネマティック・ユニバースではNetflixドラマ『Marvel パニッシャー』(2017-)に主演しているジョン・バーンサルも登場。『ベイビー・ドライバー』(2017)など話題作が続くなか、本作での演技も楽しみだ。

ちなみに本作は、2017年、全米4館での限定公開にもかかわらず、そのクオリティの高さが話題を呼び、公開4週目には全米2,095館に拡大公開されている。その後、6週連続でトップ10入りという大ヒットを記録したところにも驚くべきポテンシャルがうかがえるだろう。ぜひお見逃しのないように!

映画『ウインド・リバー』は2018年夏、全国ロードショー

(文:Takatoshi Inagaki)

© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly