Menu
(0)

Search

故ポール・ウォーカー、ハリウッド殿堂入りへ ─ 『ワイスピ』仲間のリュダクリス&『キル・ビル』ユマ・サーマンらも

ポール・ウォーカー Paul Walker
Photo by Andre Luis https://commons.wikimedia.org/wiki/File:PaulWalkerMar09.jpg

『ワイルド・スピード』シリーズなどで活躍した故・ポール・ウォーカーがハリウッドの殿堂入りを果たす。2023年に「ウォーク・オブ・フェイム」へ追加される予定の俳優・フィルムメーカー・ミュージシャンらが発表された。

ポール・ウォーカーと共に「ウォーク・オブ・フェイム」映画部門で発表されたスターには、『ワイスピ』シリーズのリュダクリス、『キル・ビル』シリーズのユマ・サーマン、『インデペンデンス・デイ』シリーズで知られるビル・プルマン、『ウェディング・クラッシャーズ』(2005)『インターンシップ』(2013)などのヴィンス・ボーン、『ヘアスプレー』(1988)のジョン・ウォーターズ監督が名を連ねた。また、ウォーカーと同じく死後に殿堂入りを果たす人物として、『悲しみは空の彼方に』(1959)などで知られた故ファニタ・ムーアが挙げられている。

このたびの発表に、ポール・ウォーカーの娘メドウ・ウォーカーが亡き父親を祝福。Instagramで「若い頃のお父さんは信じられないだろうな」「愛してる」と綴った。また、『ワイスピ』で共演したミア・トレット役のジョーダナ・ブリュースターも「あなたはスターを獲得するんだよ。永遠に輝き続ける」とかつての盟友を偲んだ

なおテレビ部門では、「マンダロリアン」(2019-)などを成功に導いたジョン・ファブロー、「私の”初めて”日記」(2020-)「セックスライフ・オブ・カレッジガール」(2022-)といった話題作を手掛けるコメディアン・クリエイターのミンディ・カリング、『ベスト・キッド』シリーズのラルフ・マッチオらが選出。音楽部門では、ジョナス・ブラザーズレニー・クラヴィッツPentatonixらが発表された。

ちなみに、このたびの発表は数百人の候補者から選出されたものだという。殿堂入りのセレモニーの開催日は設定されておらず、開催の10日前に告知が行われるとのことだ。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly