Menu
(0)

Search

『チャーリーとチョコレート工場』ウィリー・ウォンカの新作映画『Wonka』って? ─ 物語、キャスト、製作陣を予習しよう

Timothee Chalamet ティモシー・シャラメ
Photo by Maximilian Bühn https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Timoth%C3%A9e_Chalamet_Call_Me_By_Your_Name_Press_Conference_Berlinale_2017.jpg

ロアルド・ダールによる小説『チョコレート工場の秘密』に登場するミステリアスなチョコレート工場の経営者、ウィリー・ウォンカ。映画では、ジーン・ワイルダーとジョニー・デップ、2人の名優によって演じられてきた。

ジョニー・デップ主演の『チャーリーとチョコレート工場』(2005)から18年が経つ2023年、実はウィリー・ウォンカの新作映画が公開されるのをご存知だろうか。米ワーナー・ブラザース製作による『Wonka(原題)』だ。本記事では、現時点で分かっている本作の情報をおさらいしてみよう。

どんな物語?

本作はロアルド・ダールの『チョコレート工場の秘密』を原作としたオリジナル映画。ジョニー・デップ版との関連性は無いといい、チョコレート工場が開かれる前のウィリー・ウォンカに焦点が当てられることになる。ジャンルは「ミュージカル映画」に分類されるようで、ミュージカルナンバーにあわせたダンスや歌で物語が展開されるという。

キャストは?

ジョニー・デップからバトンを渡され、3代目ウィリー・ウォンカ役に抜擢されたのは、『君の名前で僕を呼んで』(2017)や『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)などで知られるティモシー・シャラメ。2021年10月には、ウォンカのコスチュームに身を包んだシャラメのファースト・ルックが公開されている。デップ版と比較するとナチュラルな風貌で、どちらかと言えばワイルダー版ウォンカに近い。

シャラメの脇を固める共演者も豪華だ。『Mr.ビーン』シリーズでおなじみのローワン・アトキンソンや『女王陛下のお気に入り』(2018)『ファーザー』(2020)のオリヴィア・コールマン、『シェイプ・オブ・ウォーター』(2017)や『パディントン』シリーズのサリー・ホーキンス、「ダウントン・アビー」(2010-2015)のジム・カーターらイギリスの名優たちが参加しているほか、キーガン=マイケル・キー 、サイモン・ファーナビー、コブナ・ホールドブルック=スミス、ナターシャ・ロスウェルといった個性派・実力派俳優も名を連ねている。

製作陣は?

製作は、『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』シリーズや『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019)などで知られるデヴィッド・ハイマン主導のもと、進行している。監督を務めるのは、『パディントン』シリーズのポール・キング。脚本は、「サタデー・ナイト・ライブ」(1975-)のサイモン・リッチが担当する。

撮影監督は『アベンジャーズ』(2012)『ノクターナル・アニマルズ 』(2017)のシェイマス・マクガーヴェイ、プロダクション・デザイナーは『ダークナイト』(2008)『TENET テネット』(2020)のネイサン・クロウリーが担当。編集と衣装には『パディントン』シリーズからマーク・エヴァーソンとリンディ・ヘミングが起用された。

主演のシャラメ、初のミュージカルに緊張していた?

撮影は2021年9月末より英国でスタートした。ウィリー・ウォンカを演じるシャラメは演技に加えてミュージカルシーンのレコーディングにも取り組んでいるという。シャラメは、初のミュージカル映画とだけあり緊張しながら撮影に挑んでいるようで、同年10月には「僕では不釣り合いのように感じました」とプレッシャーを明かしていた

その一方で、現代で蘇るウィリー・ウォンカの物語については、「暗い感情を掘り下げていくものではなく、“風変わりな存在であったり、自分の中に周りには理解されないおかしな所があったりしても良いんだ”ということを祝福する作品なんです」と語り、ファンの期待を高めている。

米公開は、2023年3月17日。1年1ヶ月後には封切られている。これに備えて、ロアルド・ダールの小説を読み返してみるも良し、ワイルダー版&デップ版の映画を観返してみるのもありだろう。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly