Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』チューバッカ役がジェイソン・モモアのウーキー族入り歓迎 ─ チューイ声真似ではしゃぐ

https://twitter.com/JoonasSuotamo/status/1216408324561948672

スター・ウォーズ』に欠かせないキャラクターといえば、ハン・ソロの相棒チューバッカ。毛むくじゃらの巨体と怪力、そして独特の咆哮で知られるウーキー族いちの人気者だ。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005)や『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)にはウーキー族の仲間たちが登場したが、『フォースの覚醒』(2015)以降チューバッカ役を演じるヨーナス・スオタモには、仲間に迎え入れたい俳優がいるようだ。『アクアマン』(2018)ジェイソン・モモアである。

「ジェイソン・モモアと遊んだときのやつ。チューバッカの声を練習したよ。ジェイソンはアクアマンやカール・ドラゴ、それにロノン・デックス役でお馴染みだけど、チューバッカの鳴き声も出来るみたいだから、ウーキー・ファミリーにいつでも歓迎!」

ヨーナスと肩を組むジェイソンは映像で、いきなり「ア”ァ”ー!」ととんでもない叫び声を上げているが、優しいヨーナスは「良いチューイ!」と褒めて伸ばすタイプの模様。ヨーナスの手本を聞いたジェイソンも「めちゃくちゃ上手いな」と褒めるが、一応ヨーナスは本家、本物のチューバッカである。

「俺のは酷い」と言いながら真似をしてみるジェイソンに、ヨーナスは「最高です!」と引き続き褒めて伸ばすタイプ。楽しくなってきたジェイソンはその場でピョンピョン跳ねてはしゃぐのだった。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly