Menu
(0)

Search

『X-MEN: ダーク・フェニックス』ジェシカ・チャステイン、ヒーロー映画初出演を決めた理由 ─ 演技の参考はティルダ・スウィントン

X-MEN: ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

マーベル映画『X-MEN』シリーズの最終章、『X-MEN: ダーク・フェニックス』が2019年6月21日(金)に公開される。このたび、本作でジーン・グレイをダークサイドへと導く“謎の女”役を演じた、『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012)などで数々の映画賞に輝く演技派女優ジェシカ・チャステインのインタビューが到着した。

ジェシカがヒーロー映画に出演するのは、本作『X-MEN: ダーク・フェニックス』が初めてとなる。なぜ、ジェシカは出演オファーを引き受けたのだろう?


X-MEN: ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

謎めいたキャラクターを演じる難しさ

初めてヒーロー映画にして、物語のカギを握るヴィラン役。ジェシカは出演を決断した理由について、「これほど謎めいた広がりのある役柄を演じたことがなかったから」だと語っている。

「ものすごくイマジネーションを必要とする役でした。かつて演劇学校に行っていた頃、“あなたはいまアマゾンを渡って、こんな状態にある、さあ想像してみて”というような訓練を受けましたけど、映画に出演するようになって、そういう大きなイマジネーションを必要とする機会があまりなくなっていたんです。周りに何があるのかを想像するようなことが。だけど今回は周りがグリーンバックで、否応なくイマジネーションが必要とされました。」

謎めいた役柄を演じるにあたっては、脚本・監督のサイモン・キンバーグとも相談を重ねたという。サイモン監督は、プロデューサーとして参加した『オデッセイ』(2015)でジェシカとのタッグを経験済みだ。

「(監督には)“ひとつの方向に行く必要はないんじゃないか”と言われましたね。あるキャラクターだけをベースにする必要はなく、多くのコンビネーションであっていいと。そこで自由になったんです。」

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

演じる上で参考になったのは、『グランド・ブダペスト・ホテル』(2014)や『フィクサー』(2007)、『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(2013)などの女優ティルダ・スウィントン。ヒーロー映画には『ドクター・ストレンジ』(2016)に出演している“先輩”だ。

「このキャラクターは人間的ですが、同時にちょっと異次元にいる人のようなところがあるんです。唯一参考にできると思った人が、ティルダ・スウィントンでした。彼女にはエイリアンとか女神のような、何かこの世の人ではないような雰囲気があるでしょう。それに天使のようでありながら、冷徹なところもある感じ。そんな雰囲気を参考にしました。」

ミュータントたちのエモーショナルなドラマが展開する本作について、ジェシカは「とくに若い女の子や男の子たちに観て欲しい。わくわくするような、力強いインスピレーションがあると思います」と語る。また、ジーン・グレイ役のソフィー・ターナーについては「この映画といい『ゲーム・オブ・スローンズ』といい、若い女性たちに影響力のある役柄を演じていますよね。彼女を見て、“私もこんなにパワフルに、強く、エモーショナルになれるんだ”とか、“複雑でも構わないんだ”ってことを感じてもらえたら嬉しく思います」と述べた。

『X-MEN: ダーク・フェニックス』

前作『X-MEN: アポカリプス』(2016)にて、ジーン・グレイが巨⼤なる脅威アポカリプスに致命的な⼀撃を与え、⼈類を救ってから10年。宇宙でのミッション中、ある事故によってジーンのダークサイドが覚醒し、内側に封じ込められていたもう一つの人格〈ダーク・フェニックス〉が解き放たれた。そして世界に危機が訪れる。全宇宙の破滅を止めるため、X-MENはジーンの〈悪〉に⽴ち向かうが……。

X-MEN︓ダーク・フェニックス
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

ジーン・グレイ/ダーク・フェニックス役は、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)のソフィー・ターナー。主要キャストには2度のアカデミー賞ノミネートを誇るマイケル・ファスベンダー(マグニートー役)や『ミスター・ガラス』(2019)も記憶に新しいジェームズ・マカヴォイ(プロフェッサーX役)、オスカー女優ジェニファー・ローレンス(ミスティーク役)らが続投。謎の女役には、多数の受賞歴を持つジェシカ・チャステインが起用された。

映画『X-MEN: ダーク・フェニックス』は2019年6月21日(金)全国ロードショー

『X-MEN: ダーク・フェニックス』公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/

マカヴォイ&ファスベンダーのインタビューもチェック

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly