Menu
(0)

Search

『マトリックス4』出演者、気合充分「あのマトリックスですよ」

ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世 Yahya Abdul-Mateen
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/42867464935/ Remixed by THE RIVER

 DC映画『アクアマン』(2018)のブラックマンタ役、ドラマ版「ウォッチメン」(2019)のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世が、マトリックス4(原題:Matrix 4)』出演へ意気込みたっぷりだ。英Empireに語っている。

本作には、3部作よりトーマス・アンダーソン/ネオ役のキアヌ・リーブス、トリニティ役のキャリー=アン・モスの復帰が決定している。同じくメインキャラクターのひとりであったモーフィアス役ローレンス・フィッシュバーンの出演については不明。2019年10月にヤーヤの出演が決定した際、これがモーフィアス役なのではないかと複数のメディアが報じていた。とはいえ、これらの報道はあくまで推測の域にとどまり、現時点でヤーヤが演じる役柄は不明だ。

この噂の中心人物であるヤーヤ本人が、英Empireのインタビューにて「あのマトリックスですよ!もし敵とやり合ったり、銃弾をよけたり、イカしたやつが出来なかったら、残念です。(オリジナルの)映画は何度も観てるんですよ。この作品に俳優として参加しますが、仕事から離れたら作品の大ファンにだってなれるんです。とてもワクワクしていますよ」とコメント。モーフィアスを演じる可能性について言及していないものの、アクションシーンについては気合十分の様子。ヤーヤのマトリックス愛は並大抵ではなさそうだ。

本作にはキアヌやキャリーに加え、新キャストとして『ゴーン・ガール』(2014)のニール・パトリック・ハリス、「Marvel アイアン・フィスト」(2017-2018)ジェシカ・ヘンウィック、『アナと雪の女王』クリストフ役のジョナサン・グロフらの出演が決定している。

映画『マトリックス4(原題:Matrix 4)』は2021年5月21日に米国公開予定。

Source:Empire

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly