Menu
(0)

Search

ディズニー実写版『ピーター・パン』ティンカー・ベル役が決定

Yara Shahidi
Photo by ColliderVideo https://de.wikipedia.org/wiki/Datei:Yara_Shahidi_in_2018.png CC BY 3.0

ディズニーが準備中の『ピーター・パン』実写映画『Peter Pan & Wendy(原題)』のティンカー・ベル役が決定した。Deadlineが伝えている。

演じるのは2000年生まれのヤラ・シャヒディ。これまでに『4デイズ』(2010)『ソルト』(2010)などで子役として活躍した経歴を持つ。有色人種のキャストが演じる初のティンクとなる。

この投稿をInstagramで見る

lettssssgooooo 🧚🏽‍♂️🧚🏽‍♂️🧚🏽‍♂️ #Tinkerbell

Yara (يارا‎) Shahidi(@yarashahidi)がシェアした投稿 –

ほか伝えられているキャストとしては、フック船長役にジュード・ロウ。主人公ピーター・パン役には長編映画デビューとなる新星アレクサンダー・モロニー。ウェンディ役には『バイオハザード: ザ・ファイナル』(2016)『ブラック・ウィドウ』に出演する、女優ミラ・ジョヴォヴィッチの実娘エヴァー・アンダーソンが起用された。

ピーター・パンの実写映画はこれまでもいくつかあったが、ディズニーによる実写映画はこれが初めて。脚本・監督を『ピートと秘密の友達』(2016)『さらば愛しきアウトロー』(2019)のデヴィッド・ロウリーが務める。Disney+作品ではなく、劇場公開作品として製作されるという。

あわせて読みたい

Source:Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly