Menu
(0)

Search

『夕暮れの催眠教室』レビュー 痛いくらいの思いとオカルト的雰囲気が交差する、青春の1ページ 【SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016上映作品】

『夕暮れの催眠教室』あらすじ

女子高生の今日子と香奈は、好きな男子に催眠をかけ、恋がうまくいくように画策する。今日子は加奈に頼まれて幼馴染の玲司に近づき、とある催眠を彼にかけるのだが、二人の思惑が交錯していき…。

公式サイトより引用

オカルト的雰囲気×青春というギャップ

「催眠術」というテーマもそうだが、使われている小道具やBGMがとにかく怪しげだ。

理科室でアルコールランプとビーカーを使ってホットミルクを作り、それをスポイトでコーヒーに垂らす女子高生なんて普通じゃない。

昭和のドラマを彷彿とさせるレトロなジャズもそんな異様な光景に、ちょっとしたサスペンス的な雰囲気を追加している。

彼女達が全知全能のような「催眠術」の虜になり翻弄される様と、作品全体を取り巻く雰囲気が絶妙にマッチしている。

夕暮れの催眠教室_ sub
『夕暮れの催眠教室』 (C)inoue hiroki

純真でそして愚かな行いの結末は必見

至って普通の女子高生である彼女らは、普通に男子を好きになったり、あるいは嫌いになったりする。友達に思いを託したりもすれば、逆に隠したりもする。

なんのことはない普通の感情の営みに、ある意味便利な道具と言える「催眠術」をそっと入れたら、どんなことが起こるのか。

まるで1つの実験場で起きている光景を眺めているような、そんな気分にさせられる。

彼女達が見せる純真無垢で、そしてとても愚かな行いに待ち受ける結末は必見だ。

『夕暮れの催眠教室』 (C)inoue hiroki

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly