Menu
(0)

Search

ザック・エフロン砂漠に残されサバイバル、新作スリラーで孤立の見張り番演じる

ザック・エフロン
© Famous/Avalon 写真:ゼータ イメージ

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズや『グレイテスト・ショーマン』(2017)などで知られるザック・エフロンが、新作サバイバル・スリラー映画『ゴールド(原題:Gold)』で主演を務めることがわかった。米Deadlineなどが報じている。

本作は、史上最大級の金塊を砂漠で偶然見つけた2人の旅人を描くサバイバル・スリラー。お宝を守るべく、2人は金塊を掘り出す計画を考案する。必要な道具を求めに1人が砂漠を出発し、もう片方は残って帰りを待つことに。

エフロンが演じるのは、砂漠で待つ側の旅人。たった1人の砂漠で待ち続けるエフロンに、飢えた野犬や謎のじゃま者など、次々と危険が襲いかかる。見捨てられたのではないかという疑念を密かに抱きながらも、過酷なサバイバルに挑んでいく。もう1人の旅人を演じる役者は発表されていない。

製作・監督・出演を務めるのは、『アニマル・キングダム』(2010)『ウォー・マシーン: 戦争は話術だ!』(2017)などの俳優アンソニー・ヘイズ。『マンイーター』(2007)などの衣装デザインを務めるポリー・スマイスと共に脚本も手がけている。ヘイズのほか製作には、『デンジャー・クロース 極限着弾』(2019)などのジョン・シュワルツとマイケル・シュワルツらが就任。撮影は、2020年11月中にもオーストラリアにて開始予定だ。11月9日(現地時間)より米開催のイベントAmerican Film Marketで本作の配給権買い付けも行われるという。

本作のほか、エフロンは『ハイスクール・ミュージカル』シリーズぶりのディズニー作品となる『スリーメン&ベビー』(1987)のリメイク版や、ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングによる同名小説を映画化する『ファイアスターター(原題:Firestarter)』への出演が決定している。

Source: Deadline, Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly