Menu
(0)

Search

『シャザム!』ザッカリー・リーヴァイ&「リバーデイル」コール・スプラウス、音楽コメディ映画で共演 ─ 『スクール・オブ・ロック』『ピッチ・パーフェクト』ほうふつ

Cole Sprouse Photo by Gage Skidmore https://es.wikipedia.org/wiki/Archivo:Cole_Sprouse_by_Gage_Skidmore.jpg

DC映画『シャザム! 』(2019)のザッカリー・リーヴァイと「リバーデイル」(2017-)のコール・スプラウスが、音楽コメディ映画『Undercover(原題)』に出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

本作でザッカリーが演じるのは、落ちぶれてしまい、お金を工面するためにロッカーに転向した父親ジャック。はみ出し者のベン(コール・スプラウス)率いる若きウェディングカバーバンドに、秘密を隠して入ることに。この寄せ集めバンドが軌道に乗り始めた頃に、ジャックの秘密が暴かれてしまう。ジャックは、ベンを指導していく中で、人生で本当に大切なものを再び発見していく。

本作の監督には、『オフロでGO!!!!!』シリーズのスティーブ・ピンクが就任している。製作総指揮は、『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』(2019)のジョナサン・レヴィンと『ワンダー 君は太陽』(2017)『美女と野獣』(2017)のアレックス・ヤングが担当。製作には、ヤングと共に同二作で製作を務めた、トッド・リーバーマンとデヴィッド・ホバーマンが名を連ねている。脚本は、作家で映画監督のエイミー・トーキントンが執筆した。

ライオンズゲートの映画部門社長ネイサン・カヘインによると、本作では『スクール・オブ・ロック』や『ピッチ・パーフェクト』のように、キャストがお馴染みの楽曲をパフォーマンスするという。カヘインは、本作を「陽気で魅力的であるだけでなく、ザッカリーやコールのような才能の持ち主が数々の名曲を披露する楽しい作品」になると予告している。

ザッカリーは、ディズニー映画『塔の上のラプンツェル』(2010)でラプンツェルの恋人フリン・ライダーの声を務めた。同作の劇中歌『輝く未来』は、アカデミー歌曲賞にノミネートされ、ザッカリーの歌唱力は高評価を得ている。コールは、双子の実兄ディラン・スプラウスと共に米ディズニー・チャンネル放送のドタバタコメディドラマ「スイート・ライフ」(2005-2008)で、子役時代から活躍。Netflixドラマシリーズ「リバーデイル」では、ジャグヘッド役を演じ、人気を博している。

ザッカリーは自身のInstagramにて、「『Undercover』は、真心、ユーモア、過去50年間の有名曲でいっぱい。僕も歌うよ!レッツ・パーティ」と本作出演の喜びを表している。

共に実力派のザッカリーとコールがタッグを組む音楽コメディ映画『Undercover』は、2020年4月にも撮影が開始される見込みだ。

Source:Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly