Menu
(0)

Search

『ゾンビランド2』米国版ポスターにオリジナルキャストが10年ぶり集結 ─ 新たな出演者も判明、まもなく撮影開始

https://www.instagram.com/p/BtO1aQKgSOj/ スクリーンショット

ホラー・コメディの傑作『ゾンビランド』(2009)の続編映画『ゾンビランド2(仮題)』の米国版ポスターが公開された。このポスターによって、原題が『Zombieland: Double Tap』であることが明らかになっている。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#10YearChallenge? Challenge Accepted. #Zombieland2 in theaters October.

Zombieland 2さん(@zombieland)がシェアした投稿 –

現在、SNSでは世界的に「#10YearChallenge」が流行中。これは現在と10年前の写真を比較するもので、映画界ではマーベル・スタジオが本編に登場する俳優の写真を比較したり、デッドプールが容赦ない乗っかり方をしたことも話題を呼んだ。『ゾンビランド』はこの動きを踏まえ、「#10YearChallenge?やってやろうじゃないの」とのコメントを添えてポスターを公開している。

『ゾンビランド2』には、前作から10年ぶりにオリジナルキャストが再集結。タラハシー役のウディ・ハレルソン、コロンバス役のジェシー・アイゼンバーグ、ウィチタ役のエマ・ストーン、リトルロック役のアビゲイル・ブレスリンが、今回のポスターでは前作と同じ構図で登場している。アビゲイルの変わりよう、ウディ&ジェシーの“そのまんま”ぶりに驚かされるだろう。

ウディ&ジェシー&エマの3人は、この10年間でそれぞれキャリアを大きく飛躍させてきた。ウディは『スリー・ビルボード』(2017)『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018)といった話題作に多数出演、ジェシーは『ソーシャル・ネットワーク』(2011)『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)で注目を浴びた。エマは『ラ・ラ・ランド』(2016)『女王陛下のお気に入り』(2019年2月15日公開)などで、いまやアカデミー賞の常連女優となりつつある。

なお米Deadlineは、このたび『ゾンビランド2』の新キャスト情報を伝えた。「Marvel デアデビル」(2015-2018)などNetflix製作のマーベル・ドラマでクレア・テンプル役を演じるロザリオ・ドーソン、「ねじれた疑惑」(2013-2014)や「ゴースト・ウォーズ」(2017-2018)のアヴァン・ジョーギア、『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』(2016)『ビフォア・アイ・フォール』(2017)のゾーイ・ドゥイッチが、それぞれ役柄は不明ながら物語に参戦するということだ。

前作『ゾンビランド』は、謎の新型ウイルスで人食いゾンビが蔓延した世界を舞台に、数少ない生存者が協力しながらゾンビから逃れる旅に出るストーリー。続編では新種のゾンビや新たな生存者が登場し、抜群の強さを誇る男タラハシー、オタク青年コロンバス、詐欺師姉妹のリトルロック&ウィチタの“疑似家族”が新たな葛藤に挑むという。

もちろん本作には、前作の主要クリエイティブ・メンバーも再集結。監督は『ヴェノム』を大ヒットさせたルーベン・フライシャー、脚本は『デッドプール』シリーズや『パイレーツ・オブ・カリビアン』リブート企画に携わるレット・リース&ポール・ワーニックが執筆した。

映画『ゾンビランド2(邦題未定、原題:Zombieland: Double Tap)』は2019年10月11日に米国公開予定。撮影は2019年1月末より、いよいよまもなく開始される。

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly