Menu
(0)

Search

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開記念、ランドローバー「ディフェンダー」特別モデルが300台限定で登場

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ
New Defender during rehearsals on set of NTTD. © 2020 Danjaq, LLC and MGM. All Rights Reserved.

あなたも憧れのジェームズ・ボンドになれるかもしれない。

シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』に登場する英ランドローバー社の「ディフェンダー」にインスパイアされた最新SUV「ディフェンダー V8 Bond Edition」が発表された。

6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグにとって最後の作品となる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、シリーズ恒例の命がけカーチェイスが登場。なかでも、ディフェンダーが使用されるカーチェイスシーンには注目が集まっている。公式のリハーサル映像では、広大な地を荒々しく進み、泥や沼、川をフルスピードで疾走。迫力満点の様子が収められている。

そんなディフェンダーに、現実の世界で乗れるチャンスが到来した。ランドローバー社は『007』との長年の関係を祝して、『ノー・タイム・トゥ・ダイ』登場の新型ディフェンダーに着想を得た特別モデル「ディフェンダー V8 Bond Edition」を発表したのだ。

『007』シリーズにランドローバー社の車が初めて登場したのは1983年、ロジャー・ムーア主演の『007 オクトパシー』にて。敵に捕われたロジャー・ムーア扮するボンドを救出するため、レンジローバー・コンバーチブルに乗って颯爽と現れたボンドガール、ビアンカ役のティナ・ハドソンの笑顔が印象的であった。以降、『007』シリーズとランドローバーは37年来の付き合いになる。

新たに作られた「ディフェンダー V8 Bond Edition」は、外観から細部までこだわり抜かれており、特別仕様として「007」のロゴもあしらわれている。詳しくは『007』公式Instagramで紹介されている映像でご確認いただきたい。

この投稿をInstagramで見る

James Bond 007(@007)がシェアした投稿

あわせて読みたい

Source: Landrover

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly