Menu
(0)

Search

「100日後に死ぬワニ」が映画『デッド・ドント・ダイ』とまさかの公式コラボ、公開日には死んでいるのに

いま日本中が固唾を呑んで見守るワニ、「100日後に死ぬワニ」が、映画『デッド・ドント・ダイ』と公式なコラボレーションを果たした。『デッド・ドント・ダイ』宣伝担当は、「映画との初コラボがまさかのゾンビ映画で大丈夫…?」とセルフツッコミを入れている。

「100日後に死ぬワニ」は、漫画家/イラストレーターのきくちゆうきがTwitterとInstagramで連載する4コマ漫画。のんびりとした日常生活を送るワニ君の4コマ漫画に、「死まであと◯日」という不穏なカウントダウンが付いたものだ。ラーメンが好物で、特技は「6時のマネ」「5時のマネ」。小鳥に鳥小屋を作ってあげたり、電車ではお年寄りに席を譲り、道では見かけた幼児をあやすなど、優しい心の持ち主だ。アルバイト先で出会った「センパイ」との恋の行方も注目されている。2019年12月12日に突如開始され、3月20日には死を迎えることになっている。

『デッド・ドント・ダイ』は鬼才ジム・ジャームッシュ監督による自身初のゾンビ映画。イラスト内では、「100日後に死ぬワニ」のタッチで描かれたビル・マーレイ&アダム・ドライバーにも注目である。ちなみに『デッド・ドント・ダイ』の日本公開は4月3日なので、ワニ君はその日を迎えることができない。ワニ君!せめて予告編だけでも観てくれーっ!

ちなみにワニくんと映画といえば、映画館で何かの作品を鑑賞後、劇場用パンフレットも購入しながら「最高だった…」と余韻に浸っている所、「2もやるってよ」とのウワサを聞きつけ、思わずステッカーも購入する映画ファンぶりも見せている(16日目)。また29日目にはレンタルビデオ店で上映時間が3時間半もあるらしい大作『END MAN THE MOVIE』を借り、恍惚の表情を浮かべながら鑑賞。「あっという間だった…」との感想もつぶやいている。

47日目には、部屋で横になってくつろいでいたところ、お気に入りらしい映画の続編『ドクターアニマル2』が今春公開になるとネットニュースで知り、思わず起き上がって「楽しみ〜」と両足をばたつかせて喜んでいる。

ワニ君がどのような死を迎えるかは分からないが、ワニ君を弔う意味も込めて『デッド・ドント・ダイ』を観に行くのも良いだろう。いずれにしても良いゾンビ映画である。

映画『デッド・ドント・ダイ』は、ワニ君の死後2020年4月3日(金)公開。HOT!

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly