Menu
(0)

Search

【夕刊】ドウェイン・ジョンソン『Red Notice』撮影再開/ハル・ベリー監督デビュー作がNetflixへ/『キャンディマン』米公開2021年に延期 ほか

200914 夕刊

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年9月14日のトピックはこちら!

ドウェイン・ジョンソンライアン・レイノルズ共演『Red Notice』が撮影再開

Netflix映画『レッド・ノーティス(原題:Red Notice)』の撮影が再開。出演のライアン・レイノルズはTwitterで、撮影参加の為に新型コロナウイルスの抗体検査を受けたことを報告した。本作には最重要指名手配犯(=レッド・ノーティス)とされる“世界最高の美術品泥棒”や世界最高の捜査官、世界最高の詐欺師が登場。彼らによる世界を股にかけたアクションが展開される強盗スリラーとなる。コロナ禍による2020年3月の撮影中断から約8ヶ月越しの再始動だ。共演はドウェイン・ジョンソン、ガル・ガドットほか。

メリル・ストリープニコール・キッドマン共演Netflix映画が12月配信へ

メリル・ストリープ&ニコール・キッドマン共演、「glee/グリー」(2009-2015)「アメリカン・ホラー・ストーリー」(2011-)のライアン・マーフィーによる新作Netflix映画『The Prom(原題)』の配信日が2020年12月11日に決定。同名ブロードウェイ・ミュージカルの映像化となる。プロムへの同性同士の参加を禁じるインディアナ州の高校を舞台に、キャリア再起を図る4人のブロードウェイ・スターが、女友だちに恋心を寄せるレズビアンの生徒を助ける姿がコミカルに描かれる。共演は、『キャッツ』(2019)ジェームズ・コーデン、『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)ケリー・ワシントンら。

Source: Ryan Murphy,Deadline

モーガン・フリーマンルビー・ローズ、アクション・スリラーで共演へ

名優モーガン・フリーマンと、『MEG ザ・モンスター』(2018)「BATWOMAN/バットウーマン」(2019)で注目のルビー・ローズが共演する。『ミッドナイト・ラン』(1988)などのジョージ・ギャロ監督作『Vanquish(原題)』が米ミシシッピで撮影中だ。フリーマンが引退した警察長官を演じ、ローズはそのケアテイカー役。街を一掃するべく、汚職刑事たちを裏切るためにローズ演じるケアテイカーの娘を誘拐し、協力を迫る。「タイトでスタイリッシュなアクションスリラーをずっとやりたかった」とギャロ監督。共演は『グリーンブック』(2018)ニック・ヴァレロンガほか。

Source: Deadline

キャンディマン』米公開は2021年まで見送り

公開延期の知らせが続く。リメイク版『キャンディマン』の米公開が2021年に延期。月日は未定。もとは2020年6月の予定だったが、9月25日、10月16日に伸ばされ、さらに延期となった。『ゲット・アウト』(2017)『アス』(2019)監督ジョーダン・ピールが製作・脚本を務める。1992年公開(日本公開1993年)のカルトホラー映画のリメイク企画で、出演は『アクアマン』(2018)ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世ほか。

Source: Collider

ナオミ・ワッツ主演のスリラー映画、2020年9月中旬から撮影開始

ナオミ・ワッツ
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Naomi_Watts_(36002951012).jpg

ナオミ・ワッツ主演、『ソルト』(2010)などのフィリップ・ノイス監督によるスリラー映画『Lakewood(原題)』が、2020年9月16日に撮影開始されることがわかった。撮影は、新型コロナウイルスの安全ガイドラインを遵守した上で実施されるとのこと。本作はロックダウンされた小さな町を舞台に、一刻を争う出来事の中で、子供を救う為に奮闘する母親を描く物語。ほぼ一人芝居の作品とのことだ。

Source: Variety

ハル・ベリー監督デビュー作、Netflixが世界配給権を獲得

ハル・ベリー
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35732558040/

『ジョン・ウィック:パラベラム』(2019)などのハル・ベリー監督・主演『Bruised(原題)』の世界配給権をNetflixが約2,000万ドル(約21億円)で獲得したことがわかった。ある出来事を皮切りに名誉を失ってしまった、MMAの女性格闘家ジャッキー・ジャスティスを描く物語。一度は見捨てた息子との関係を修復する為に、彼女は再起をかけた試合に挑むことになる。

Source: Deadline

『ジョーカー』女優と『ナイブズ・アウト』刑事役俳優、Netflixの西部劇映画に出演

『ジョーカー』(2019)のザジー・ビーツ、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)のキース・スタンフィールド、「ウォッチメン」(2019)のレジーナ・キングが、Netflix製作の西部劇映画『The Harder They Fall(原題)』に出演する。『ザ・ファイブ・ブラッズ』(2020)のジョナサン・メジャース演じるアウトローが、イドリス・エルバ演じる男への復讐を計画する物語。監督は「ザ・ブリッツ」として歌手活動を行うジェイムス・サミュエル、製作はJAY-Z。なお、ザジー&キースは「アトランタ」(2016-)に続く共演となる。

Source: Deadline

アーロン・エッカート&トミー・リー・ジョーンズの陰謀スリラー映画、米公開決定

『ダークナイト』(2008)や『エンド・オブ』シリーズのアーロン・エッカート、名優トミー・リー・ジョーンズ共演のスリラー映画『Wander(原題)』の米国公開が決定した。精神的に不安定な探偵(アーロン)が、ある町で起きた不審死の調査のため雇われる。彼はこの事件が、かつて娘の命を奪った陰謀と隠蔽に繋がっていると考え始めるが……。共演はキャサリン・ウィニック、ヘザー・グラハム。監督は『アンダー・ハー・マウス』(2016)のエイプリル・マレン。配給権はSaban Filmsが獲得した。

Source: Deadline

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly